新日本プロレス・試合結果・2020.10.14・G1クライマックス30・十六日目・Bブロック8戦目・横浜【オープニングVTR】

新日本プロレス・2020年10月14日・G1クライマックス30( G1 CLIMAX 30 )・十六日目・Bブロック8戦目・横浜武道館大会の試合結果、動画、星取・順位表まとめ!

関連:G1クライマックス30出場選手&A・Bブロック分けが決定!【新日本プロレス・2020年9月】

オープニングVTR

第1試合

〇 辻陽太
逆エビ固め
vs× 上村優也

辻陽太選手がジャイアントスイングから逆エビ固めで勝利!

第2試合 / YOSHI vs KENTA

× YOSHI-HASHIvs〇 KENTA
GAME OVER

が気になるKENTA選手がGAME OVERで勝利!

YOSHI-HASHI=2点(1勝7敗)
KENTA=8点(4勝4敗)

第3試合 / ジュース vs ザック


× ジュース・

ロビンソン

vs
〇 ザック・
セイバーJr.
ヨーロピアン
クラッチ

丸め込みの応酬の末、ザック・セイバーJr.選手がヨーロピアンクラッチで勝利!

ジュース・ロビンソン=6点(3勝5敗)
ザック・セイバーJr.=10点(5勝3敗)

第4試合 / 矢野 vs 内藤


× 矢野通

vs
〇 内藤哲也
ジャックナイフ式
エビ固め

内藤哲也選手が急所蹴りからジャックナイフ式エビ固めで勝利!

矢野通=6点(3勝5敗)
内藤哲也=12点(6勝2敗)

セミファイナル / 後藤 vs EVIL

× 後藤洋央紀vs〇 EVIL
EVIL

EVIL選手がEVILで勝利!

後藤洋央紀=8点(4勝4敗)
EVIL=12点(6勝2敗)

メインイベント / 棚橋 vs SANADA


× 棚橋弘至

vs
〇 SANADA
ラウンディング
ボディプレス

棚橋弘至選手がハイフライフローを狙うと、SANADA選手がカウンターのTKO!

そしてSANADA選手がラウンディングボディプレス2連発で勝利!

棚橋弘至=6点(3勝5敗)
SANADA=10点(5勝3敗)

10月14日のBブロック8戦目の星取・順位表

内藤哲也選手、EVIL選手が同率首位をキープ!

10月16日・G1クライマックス30・十七日目の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA