ランディ・オートンがヘルインアセルマッチ要求!アスカ組が快勝!【WWE・RAW・2020.10.5・PART1】

WWE・RAW・2020年10月5日(日本時間10月6日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

9月28日・RAWの試合結果はコチラ!

ランディ・オートン

まずはランディ・オートン選手が登場、先週のレジェンド襲撃を振り返る。

するとWWE王者ドリュー・マッキンタイア選手に対してまだ終わってないぞ、俺が終わりだと言うまでなと言って、ヘルインアセル(10月25日)でヘルインアセルマッチによるタイトルマッチを要求!

そこにドリュー・マッキンタイア選手が現れて、パイプ椅子攻撃を狙ったランディ・オートン選手を壁に叩きつけて暴行。

女子6人タッグマッチ

アスカ 

vs

ゼリーナ・ベガ
〇 マンディ・
ローズ
ジャンピングニー

ナタリア
デイナ・ブルック× ラナ

アスカ選手のバックエルボーから、マンディ・ローズ選手がジャンピングニーで勝利!

試合後、WWEタッグ王者組シェイナ・ベイズラー選手&ナイア・ジャックス選手が登場。

またしてもナイア・ジャックス選手がサモアンドロップでラナ選手をアナウンステーブルに叩きつける。

ドリュー・グラック

24/7王者Rトゥルースがドラフトについて話していると、管理人に扮したドリュー・グラック選手が丸め込んで勝利!

ドリュー・グラック選手が24/7王座獲得!

その後、戸澤陽選手も現れてゴミ箱の中で乱闘になると、再びRトゥルース選手が24/7王座獲得!

タッグマッチ

ドミニク・
ミステリオ
 

vs

セス・
ロリンズ
× ウンベルト・
カリーヨ
〇 マーフィー
ニーストライク

試合前、マーフィー選手はセス・ロリンズ選手にアリーヤ(ミステリオ娘)への謝罪を求めるが拒否される。

マーフィー選手が二―ストライクで勝利!

試合後、セス・ロリンズ選手は逆にマーフィー選手にPM10:00までに謝罪を要求。

ブレイ・ワイアット

ケビン・オーエンズ選手によるKOショー、今夜のゲストはブレイ・ワイアット選手

するとブレイ・ワイアット選手はファイヤーフライファンハウスを開始。

ケビン・オーエンズ選手に対して新しい友だちだよね、友だちっていいものだよねと話す。

しかし、ケビン・オーエンズ選手は友だちじゃない、金曜(スマックダウン)まで待つ必要はない、ここに来いと呼びかける。

ブレイ・ワイアット選手は金曜になれば分かると返答。

ケビン・オーエンズ選手がバックステージに探しに行こうとすると、アレイスター・ブラック選手が現れてブラックマス!

リー vs ストローマン

△ キース・リー
両者リングアウト

vs
△ ブラウン・
ストローマン
両者リングアウト

場外戦で両者リングアウト裁定!

試合後も乱闘が続くと、キース・リー選手が激突してステージから落下&テーブルクラッシュ!

10月5日・RAW・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA