”フィーンド”が乗り移ったアレクサ・ブリスがシスターアビゲイル!【WWE・スマックダウン・2020.9.25・PART2】

WWE・SmackDown ・2020年9月25日(日本時間9月26日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

9月18日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

9月25日・スマックダウン・PART1の試合結果はコチラ!

リドル vs コービン


× マット・

リドル

vs
〇 キング・
コービン
エンド・
オブ・デイズ

マット・リドル選手がフローティングブロを狙うと、キング・コービン選手は両膝で迎撃。

最後はキング・コービン選手がエンド・オブ・デイズで勝利!

ブリス vs エバンス

× アレクサ・
ブリス

vs
〇 レイシー・
エバンス
反則

試合途中に”フィーンド”のレッドライトが点灯すると、アレクサ・ブリス選手の表情が一変。

レフェリーの制止を無視してフットスタンプを連発して反則裁定。

試合後、アレクサ・ブリス選手は場外でシスターアビゲイル!

ロマン・レインズ

アレクサ・ブリス選手が退場すると、入れ替わりでユニバーサル王者ロマン・レインズ選手&ポール・へイマンが登場。

そこに次期挑戦者ジェイ・ウーソ選手が現れて、日曜にお前を倒す男になると宣言!

ジェイ・ウーソ選手が花道を戻ると、ロマン・レインズ選手がスーパーマンパンチで襲撃!

ユニバーサル王座のベルトを見せつけて、お前は俺片決してタイトルを獲れないと言って、クラッシュオブチャンピオンズ直前回のスマックダウンは終了!

9月27日・クラッシュオブチャンピオンズ2020の試合結果はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA