インターコンチネンタル王座戦、ジェフ対AJ!中邑&セザーロ組が敗北!【WWE・スマックダウン・2020.9.11・PART1】

WWE・SmackDown ・2020年9月11日(日本時間9月12日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

9月4日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

レインズ / ウーソ

まずはユニバーサル王者ロマン・レインズ選手 with ポール・ヘイマンが登場。

そこに次期挑戦者ジェイ・ウーソ選手を呼び込む。

するとキング・コービン選手、さらにシェイマス選手も現れてタイトル挑戦を要求。

ジェイ・ウーソ選手はタッグマッチでの対戦を提案。

するとシェイマス選手&キング・コービン選手が襲い掛かるが、ジェイ・ウーソ選手が返り討ちにする。

ロマン・レインズ選手は手を貸さずに静観。

インターコンチネンタル王座戦

×[王者]
ジェフ・
ハーディー
(王座防衛)

vs

〇 AJスタイルズ

反則

試合開始前、コロナ禍で王座返上となった元インターコンチネンタル王者サミ・ゼイン選手が現れて、俺が復帰したんだからこれはタイトルマッチじゃないと主張。

しかし、セキュリティが現れてサミ・ゼイン選手は退場。

するとAJスタイルズ選手が奇襲を仕掛けるが、試合が始まるとジェフ・ハーディー選手もツイスト・オブ・フェイトで反撃。

AJスタイルズ選手がフェノメナルフォアアームを狙うと、サミ・ゼイン選手が乱入して反則裁定。

反則裁定のため、ジェフ・ハーディー選手がIC王座防衛!

そしてサミ・ゼイン選手はスチール階段にAJスタイルズ選手を叩きつけて、ジェフ・ハーディー選手にヘルヴァキック!

サミ・ゼイン選手はIC王座のベルトを手にして退場。

その後、ジェフ・ハーディー選手とサミ・ゼイン選手は医務室でも乱闘。

中邑&セザーロ vs ルチャハウスパーティー

中邑真輔 

vs

〇 カリスト
スクールボーイ
× セザーログラン・
メタリック

試合途中、中邑真輔選手&セザーロ選手以外禁制のチャンピオンズラウンジでストリートプロフィッツが騒いでいるのが大勢で映し出される。

その隙にカリスト選手がスクールボーイで丸め込んで勝利!

9月11日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA