中邑真輔対グラン・メタリック!ジェフがIC王者AJスタイルズに挑戦表明!【WWE・スマックダウン・2020.8.14・PART2】

WWE・SmackDown ・2020年8月14日(日本時間8月15日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

8月7日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

8月14日・スマックダウン・PART1の試合結果はコチラ!

AJスタイルズ

インターコンチネンタル王者AJスタイルズ選手が登場。

統計チームを雇ったので誰が次期挑戦者か見てみようと言うと、ホワイトボードは空白。

俺と同じリングに立つ資格があるヤツは誰もいないと話すと、ジェフ・ハーディー選手が登場。

ジェフ・ハーディー選手がIC王座に挑戦表明するが、AJスタイルズ選手はHELL NOと拒否。

するとジェフ・ハーディー選手が殴りかかり、ホワイトボードに自分の名前を書く。

AJスタイルズ選手はバックステージでホワイトボードの名前を消そうとするが、油性マーカーのため消すことができず。

中邑&セザーロ

SDタッグ王者組・中邑真輔選手&セザーロ選手がバックステージにいると、ルチャハウスパーティーがタッグ王座のベルト奪って逃走。

中邑真輔 vs メタリック


× 中邑真輔

vs
〇 グラン・
メタリック
スプリングボード
エルボードロップ

試合途中、セザーロ選手がルチャハウスパーティーからベルトを奪い返す。

中邑真輔選手がキンシャサを狙うと、ルチャハウスパーティーのカリスト選手が登場!

カリスト選手&リンセ・ドラド選手が花道でセザーロ選手に合体トルネードDDT!

その隙を突いてグラン・メタリック選手が延髄斬りを決めて、最後はスプリングボードエルボードロップで勝利!

アレクサ・ブリス

アレクサ・ブリス選手のインタビュー。

ブラウン・ストローマン選手は親友だと答える。

襲撃を受けた後に受け入れた”フィーンド”ブレイ・ワイアット選手については、恐ろしく説得力があり、蛾のように炎に吸い寄せられるという言葉の意味を初めて理解したと話す。

ビッグE vs モリソン

〇 ビッグE
ストレッチ
マフラー

v
s
× ジョン・
モリソン

試合途中、レトリビューションがバックステージのレフェリーたちを襲撃。

ビッグE選手がストレッチマフラーで勝利!

試合後、シェイマス選手が現れてビッグE選手にブローグキック!

その後、ブラウン・ストローマン選手が登場。

”フィーンド”ブレイ・ワイアット選手を呼び込むと、アレクサ・ブリス選手が登場。

アレクサ・ブリス選手はこんなの私の知っているあなたじゃない、何が起きているのか知りたいと話す。

ブラウン・ストローマン選手は目を合わせずに、俺が欲しいのはフィーンドだ、リングを下りろと答えると、アレクサ・ブリス選手がビンタ連発。

するとブラウン・ストローマン選手がアレクサ・ブリス選手を持ち上げて投げ捨てると、突然会場が暗転。

レッドライトが戻ると、リング上には入れ替わるように”フィーンド”ブレイ・ワイアット選手が登場。

ブラウン・ストローマン選手はタイタントロンで不気味に笑い、今週のスマックダウンは終了!

8月21日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA