アスカがRAW&SD女子王座への挑戦権獲得、一夜で女子シングル2冠を目指す!【WWE・スマックダウン・2020.8.14・PART1】

WWE・SmackDown ・2020年8月14日(日本時間8月15日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

8月7日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

レトリビューション

ニューデイのエグゼビア・ウッズ選手とコフィ・キングストン選手が負傷欠場中のため、ビッグE選手はシングル戦線に進出中。

ビッグE選手とジョン・モリソン選手のシングルマッチ開始前、セキュリティを突破してレトリビューションが乱入。

レトリビューションがリングを取り囲むと、ビッグE選手とジョン・モリソン選手を襲撃!

レトリビューションが去ると、ミズ選手が現れて、ジョン・モリソン選手の容体を確かめる。

その後、ビッグE選手がバックステージに戻ると、SD所属選手たちが集結。

キング・コービン選手は、俺たちは攻撃を受けている、リーダーシップのある指導者が必要だ、それは俺だと話す。

ビッグE選手は黙れ、ここは俺たちの場所だ、今は逃げ隠れしないで闘う時だと反論。

するとシェイマス選手が現れて、ビッグE選手は一人なって怖いんだろ、だからレトリビューションが襲ったんだと挑発。

トリプルブランドバトルロイヤル / アスカ

ペイトン・ロイスビリー・ケイ
ティーガン・
ノックス
ショッツィ・
ブラックハート
シェイナ・
ベイズラー
レイシー・
エバンス
〇 アスカナオミ
リブ・モーガンルビー・ライオット
デイナ・ブルックニッキー・クロス
タミーナビアンカ・ブレア

RAW、スマックダウン、NXTの3ブランドで女子バトルロイヤルを行い、勝者がサマースラム2020(8月23日)でSD女子王者ベイリー選手への挑戦権を獲得。

試合開始前、次期RAW女子王座挑戦者アスカ選手は王者サーシャ・バンクス選手と乱闘。

最後の二人に残ったのはシェイナ・ベイズラー選手とアスカ選手。

アスカ選手がエプロンで耐えると、サーシャ・バンクス選手&ベイリー選手が場外に引きずり落とそうするが、アスカ選手がスライディングキックで反撃。

するとシェイナ・ベイズラー選手がニーストライクで叩き落とすが、アスカ選手はサーシャ&ベイリーの上に着地にして難を逃れる。

シェイナ・ベイズラー選手はキリフダクラッチを狙うが、最後はアスカ選手がトップロープの上から投げ捨てて勝利!

アスカ選手がSD女子王座挑戦権獲得、サマースラム2020(8月23日)でRAW&SD女子王座の両方に挑戦!

試合後、アスカ選手はバックステージでRAW女子王者サーシャ・バンクス選手とSD女子王者ベイリー選手を襲撃!

マンディ・ローズ

ソーニャ・デヴィル選手に髪の毛を切り落とされたマンディ・ローズ選手が登場。

サマースラムでヘアー vs ヘアーマッチ(敗者髪切り戦)を要求!

その後、ソーニャ・デヴィル選手はヘアー vs ヘアーマッチを受諾。

シェイマス vs ショーティーG

〇 シェイマス
ブローグキック
vs× ショーティーG

シェイマス選手がブローグキックで勝利!

8月14日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA