RAW女子王座決定戦、アスカ対サーシャ!カイリ・セインがWWE離脱「出会えた全ての人々に感謝」【WWE・RAW・2020.7.27・PART2】

WWE・RAW・2020年7月27日(日本時間7月28日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

7月20日・RAWの試合結果はコチラ!

7月27日・RAW・PART1の試合結果はコチラ!

RAW女子王座決定戦 / カイリ・セイン


× アスカ

vs
〇 サーシャ・
バンクス
リングアウト

不透明決着に終わったエクストリームルールズの再戦。

カイリ・セイン選手はバックステージにベイリー選手を追いかけていき、リング上は1対1で試合開始。

サーシャ・バンクス選手はレフェリーの隙を突いてアスカ選手にベルトを投げ渡す。

そしてベルト攻撃を食らったフリするが、投げる瞬間を見ていたレフェリーはベルトを没収。

サーシャ・バンクス選手が抗議すると、アスカ選手がハイキック!

試合途中、ベイリー選手がバックステージでカイリ・セイン選手を暴行。

アスカ選手がアスカロックを狙うと、バックステージの様子に気付いてカイリ・セイン選手の救出に向かう。

レフェリーが場外カウントを始めると、10カウントが数えられてサーシャ・バンクス選手が勝利!

サーシャ・バンクス選手がRAW女子王座獲得!

リング上ではサーシャ・バンクス選手とベイリー選手が勝利を祝福する一方、アスカ選手はバックステージでカイリ・セイン選手の容体を確かめる。

噂通りカイリ・セイン選手はWWE離脱の模様。

カイリ・セイン「この3年間たくさんことを成し遂げることができました。しかし、それは私の能力や強さのおかげではありませんでした。ファンからの絶え間ない、温かいサポートのおかげでした。出会えた全ての人々に感謝します。心より感謝申し上げます

カリーヨ vs マーフィー

× ウンベルト・
カリーヨ
vs〇 マーフィー
マーフィーズロウ

マーフィー選手がマーフィーズロウで勝利!

マッキンタイア vs ジグラー

まずはWWE王者ドリュー・マッキンタイア選手が登場。

そしてランディ・オートン選手からの挑戦表明を受諾、サマースラム(8月23日)でのタイトルマッチが決定!

そこにドルフ・ジグラー選手が登場。

ドリュー・マッキンタイア選手は約束通り試合直前に試合形式をエクストリームルールに決定!

〇 ドリュー・
マッキンタイア
クレイモア

vs
× ドルフ・
ジグラー

ドリュー・マッキンタイア選手がクレイモア with テーブルクラッシュで勝利!

すると試合後に次期挑戦者ランディ・オートン選手がRKOを決めて、今週のRAWは終了!

8月3日・RAWの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA