マスター・ワトの新技「RPP」&天山広吉がワトと共闘宣言!【新日本プロレス・2020.7.11・PART1】

新日本プロレス・2020年7月11日・ニュージャパンカップ2020・最終日・決勝戦・大阪城ホール大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.7.11・ニュージャパンカップ2020・最終日・決勝戦・PART1【オープニングVTR】

RPP

地元・大阪の地で凱旋帰国を迎えたマスター・ワト(川人拓来、元:カワトサン)選手。

新必殺技RPP」(=スパイラルタップ=コークスクリューセントーン)で見事にDOUKI選手から勝利を収めました。

マスター・ワト / 天山広吉

しかし、試合後に鈴木軍・金丸義信選手の襲撃を受けてバックドロップを被弾。

すると本隊・天山広吉選手が救出に登場!

二人でバックステージに現れると、天山広吉選手がマスター・ワト選手を全面的にバックアップすると約束!

天山「凱旋帰国初戦、バッチシ白星飾ってんのに、ふざけんなって。俺はちょっといてもたってもいられんからね。助けるいうか。マスター・ワト、一番ええところをね、あんな野郎どもにさらわれて、クソやろ、な?あれ、な?まあまあいいや。とにかく俺が出て行ったからには、俺が面倒見よう、うん。行ったからには責任取るぞ。このマスター、グランマスター、ワト。これから新日本プロレス、そう、このリングで頂点目指してんねやろ?
ワト「ハイ
天山「OK、OK。じゃあ、じゃあ俺が全面的にバックアップするよ
ワト「ありがとうございます
天山「俺がプッシュしてやるよ。そしてトップなれよ。1番なれよ、新日本プロレス。やれるんやから。いまのこの帰ってきた勢いでやっていこうぜ。うん、俺は後ろからプッシュするから。うん、OK、行こうぜ
ワト「ありがとうございます
天山「グランマスター・ワト。最強、行けよ。1番、行け。何が鈴木軍じゃ、蹴散らしたれよ、あいつらも。OK、行こう。一人で、次行け
ワト「鈴木軍、ホントに襲撃好きやな
天山「自分の思ってること全部言えよ、ガーっと吐き出せ
ワト「まあ、1人ずつ。昔やられた借りがあるから。1人ずつ潰していったるよ

かつてレインメーカーを外道選手がマネージャーとしてサポートしたように、天山広吉選手がマスター・ワト選手を後ろからプッシュしていくようです。

また、天山広吉選手と共闘、すなわち本隊の一員として闘っていく意思を示したマスター・ワト選手は鈴木軍1人ずつ潰していったると宣言!

現在の鈴木軍のメンバーは以下の5名。

鈴木みのる
タイチ
ザック・セイバーJr.
金丸義信
エル・デスペラード
(・DOUKI
(・TAKAみちのく

まずはジュニアヘビー級の金丸義信選手、エル・デスペラード選手との抗争に突入する見込み。

Way to the GrandMasterグランドマスターへの道を歩み始めたマスター・ワト選手の今後の活躍に乞うご期待!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA