新IC王座決定戦、ブライアン対AJスタイルズ!中邑&セザーロがタッグ王者組に勝利!ジェフが公開尿検査!【WWE・スマックダウン・2020.6.12・PART1】

WWE・SmackDown ・2020年6月12日(日本時間6月13日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

6月5日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

尿検査

まずはバックラッシュ2020で行わるシングルマッチの調印式のため、シェイマス選手がドクターと共に登場。

そしてジェフ・ハーディー選手が現れると、シェイマス選手は調印書にサインする前に尿検査を受けるように要求。

もし失敗したらバックラッシュの試合は中止だと話す。

ジェフ・ハーディー選手は俺はアルコール依存症と戦い続けているんだ、これが必要な事なら構わないと受諾して、採尿を始める。

そしてドクターがその場で検査を始めると、シェイマス選手は家族に謝罪したいんじゃないかと挑発を続ける。

するとジェフ・ハーディー選手がドクターから尿を奪い、シェイマス選手の顔面にぶちまける!

その後、シェイマス選手はバックステージでドクターから尿検査は陰性だったと報告を受ける。

そして二人はバックステージで乱闘!

タッグマッチ

× コフィ・
キングストン

vs
〇 中邑真輔
首固め
ビッグEセザーロ

コフィ・キングストン選手がクロスボディを狙うと、中邑真輔選手が膝で迎撃。

そのまま中邑真輔選手が首固めで丸め込んで勝利!

中邑真輔選手&セザーロ選手がスマックダウンタッグ王者組・ニューデイに勝利!

新インターコンチネンタル王座決定トーナメント・決勝戦

× ダニエル・
ブライアン

vs
〇 AJスタイルズ
フェノメナル
フォアアーム

AJスタイルズ選手がフェノメナルフォアアームで勝利、新インターコンチネンタル王座に輝く!

6月12日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA