US王者フィンレー父&妖精スワグル!スミス父がIC王座初戴冠!【WWE・NXT UK・2020.6.11】

WWE・NXT UK・2020年6月11日(日本時間6月12日)放送分の試合結果、動画をご紹介!

6月4日・NXT UKの試合結果はコチラ!

US王座戦

〇[王者]
フィンレー
エビ固め

vs
× ウィリアム・
リーガル

今週のNXT UKは特別編。

NXT UKスーパースターが選んだ過去の名勝負を特集!

まずはサム・グラッドウェル選手が選んだ、2006年7月23日・グレートアメリカンバッシュのUS王座戦。

新日本プロレスで活躍するデビッド・フィンレー選手の父親(フィット・)フィンレー選手とウィリアム・リーガル選手の一戦。

リング下に潜んでいたホーン・スワグル選手が、レフェリーから見えないようにウィリアム・リーガル選手のリングシューズを奪う。

そしてレフェリーの隙を突いてリングシューズを投げ入れて、フィンレー選手がリングシューズで顔面を殴打。

そのままフィンレー選手がロープに両足をかけてフォールして勝利、US王座防衛!

初代NXT UK女子王座決定戦

× トニー・
ストーム

vs
〇 リア・
リプリー
リップタイド

続いてパイパー・ニーブン選手が選出、2018年11月28日の初代NXT UK女子王座決定戦。

リア・リプリー選手がリップタイドで勝利、初代NXT UK女子王者に輝く!

インターコンチネンタル王座戦

×[王者]
ブレット・
ハート

vs
〇 ブリティッシュ・
ブルドッグ
エビ固め

最後はアミール・ジョーダン選手が選んだ、1992年8月31日・サマースラムのインターコンチネンタル王座戦。

王者ブレット・ハート選手にブリティッシュ・ブルドッグ(デイビーボーイ・スミス・ジュニア選手の父親)が挑戦。

ブレット・ハート選手が回転エビ固めを狙うと、そのままブリティッシュ・ブルドッグ選手がエビ固めで押さえ込んで勝利!

ブリティッシュ・ブルドッグ選手がインターコンチネンタル王座初戴冠!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA