新NXT女子王者・紫雷イオ「このベルトを新たな高みに持っていく、ここは私のディヴィジョンだ」【WWE・NXT・2020.6.10・PART1】

WWE・NXT・2020年6月10日(日本時間6月11日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

6月3日・NXTの試合結果はコチラ!

6月7日・NXTテイクオーバー:インユアハウスの試合結果はコチラ!

アダム・コール

まずはバックロットブロールでNXT王座を防衛した王者アダム・コール選手が登場。

今夜対戦するデクスター・ルミス選手に対して俺たちの誰か一人に手を出すということは、俺たち全員に手を出すということだと報復宣言。

ミックスドタッグマッチ


× キース・リー
 

vs

〇 ジョニー・
ガルガノ
スクールボーイ
ミア・イムキャンディス・
レラエ

ジョニー・ガルガノ選手がスリングショットDDTを決めると、その勢いでキャンディス・レラエ選手の上にキース・リー選手が落下。

キース・リー選手が容態を心配していると、その隙を突いてジョニー・ガルガノ選手がスクールボーイで丸め込んで勝利!

テイクオーバー:インユアハウスで敗れたジョニー・ガルガノ選手がリベンジ成功。

紫雷イオ

テイクオーバー:インユアハウスでNXT女子王座を初戴冠した紫雷イオ選手のVTR。

中邑真輔選手、アスカ選手から祝福のメッセージ。

そして紫雷イオ選手はこのベルトを新たな高みに持っていく。今ここは私のディヴィジョンだと話す。

タッグマッチ

〇 インダス・
シャー
合体
エルボードロップ

vs

× デブリー&

リード

インダス・シャーが合体エルボードロップで勝利!

6月10日・NXT・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA