TNT王座戦、コーディ対マーク・クエン!次期挑戦者ブライアン・ケイジが王者モクスリーを襲撃!【AEW・2020.6.10・後半】

AEWダイナマイト( AEW Dynamite )・2020年6月10日(日本時間6月11日)・後半の試合結果、動画をご紹介!

6月3日・AEWダイナマイトの試合結果はコチラ!

6月10日・AEWダイナマイト・前半の試合結果はコチラ!

カバナ vs ゲバラ

× コルト・
カバナ

vs
〇 サミー・
ゲバラ
GTH

サミー・ゲバラ選手がGTHで勝利!

試合後にダークオーダーが登場、ブロディ・リー選手が手を貸して立ち上がらせる。

コルト・カバナ選手がバックステージに戻ると、ブロディ・リー選手の控え室に入っていく。

その後、マット・ハーディー選手が現れて、サミー・ゲバラ選手に対戦要求。

ブライアン・ケイジ / モクスリー

AEW世界王者ジョン・モクスリーが会場に到着。

インタビューを受けていると、次期挑戦者ブライアン・ケイジ選手のマネージャー・タズが登場。

すると背後からブライアン・ケイジ選手が襲撃!

そしてジョン・モクスリー選手をリアガラスに叩きつける。

TNT王座戦

〇[王者]
コーディ
アンクルロック

vs
× マーク・
クエン

マーク・クエン選手がシューティングスタープレスを狙うと、回避したコーディ選手がアンクルロックで勝利!

コーディ選手がTNT王座防衛!

試合後にジェイク・ヘイガー選手が登場、コーディ選手を襲撃。

マット・ハーディー選手&プライベートパーティーが救出するが、インナーサークルも現れて乱闘!

そしてコーディ選手がジェイク・ヘイガー選手にタイトルに挑戦したいのか尋ねると、ジェイク・ヘイガー選手も頷く。

コーディ選手がファイターフェスト(7月1日&7月8日)でのTNT王座戦を決定して、今週のAEWダイナマイトは終了!

6月17日・AEWダイナマイトの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA