G1クライマックス26の謎の時限爆弾について考えてみた

新日本プロレスG1 CLIMAX26最終日8.14両国の休憩明けに流れた謎の時限爆弾VTRについて考えてみた。

スポンサーリンク

時限爆弾の日付

「TIME BOMB will blow up soon」、時限爆弾はもうすぐ爆発するといった内容のVTRが流れた。

もちろんこれは本当の爆弾ではなく、VTRによる演出の一つです。

残り時間のカウントは1992時間から始まっており、1992時間後=83日後の11月5日に爆発するようだ。

その日はなんとPOWER STRUGGLE11.5大阪府立体育会館(エディオンアリーナ)が予定されている。

何かが起きるのは確実として、何が起きる可能性が高いか考えてみた。

鈴木軍 ◎

時限爆弾といえば鈴木軍。

<鈴木>「フフ…最後の時限爆弾~♪ …もう時計は止まらねえぞ!」(引用:NOAH公式サイトより)

いつ鈴木軍が8.14両国にやってくるかドギマギしている私をよそに、パイルドライバーの勤務に勤しむ鈴木みのる選手。

しかし、それでもなお時限爆弾の大本命は鈴木軍であることは間違いない。

カマイタチ ◯

現在無期限海外武者修行中のカマイタチ選手。

しっかり新日本プロレスの闘いをチェックしている模様。

新日本プロレスの一部の選手はG1後にROH遠征が予定されていて、もちろんカマイタチ選手も出場予定。

すでに時限爆弾を用意しており、この遠征で何か進展があるかもしない。

ライバック&スターダスト △

元WWEのライバックこと ビッグ・ガイと、スターダストことコーディ・ローデスは現在フリー。

8月27日に獣神サンダー・ライガー選手と接点が生まれる。

あの時限爆弾の演出が今までの新日本プロレスで見たことないようなアイディアだったことを考えると、この二人が時限爆弾を仕込んだと考えることも出来る。

11月5日当日は、私が全く考えもしなかったような時限爆弾が爆発することを期待したい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA