WWE・2020.4.4・レッスルマニア36・初日・PART2【SDタッグ王座戦~ボーンヤードマッチ】

WWE・2020年4月4日(日本時間4月5日)・レッスルマニア36( WRESTLEMANIA 36 )・初日の試合結果・PART2、動画まとめ!

関連:WWE・2020.4.4・4.5・レッスルマニア36の対戦カード

4月4日・レッスルマニア36・初日の試合結果・PART1はコチラ!

スマックダウンタッグ王座戦 / 3WAYラダーマッチ

〇[王者組]ジョン・モリソン
コフィ・キングストン
ジミー・ウーソ

ミズ選手の欠場により、3チームの代表者が3WAYラダーマッチで対戦。

ラダー上での攻防になると、コフィ・キングストン選手&ジミー・ウーソ選手がダブルヘッドバットでジョン・モリソン選手をラダー上から叩き落とす。

しかし、ジョン・モリソン選手がベルトを掴んだまま落下したため、ベルトを手にしたジョン・モリソン選手が勝利!

ミズ選手&ジョン・モリソン選手がSDタッグ王座防衛!

オーエンズ vs ロリンズ

〇 ケビン・
オーエンズ
反則

vs
× セス・
ロリンズ

セス・ロリンズ選手がゴングで攻撃して反則裁定。

試合後、納得いかないケビン・オーエンズ選手がノーDQ戦(反則裁定なし)での再戦を要求。

セス・ロリンズ選手がリングに戻ってゴングを要請して、ノーDQ戦で試合再開。

ノーDQ戦

〇 ケビン・
オーエンズ
スタナー

vs
× セス・
ロリンズ

ケビン・オーエンズ選手がレッスルマニアサインの上からダイビングセントーン!

最後はケビン・オーエンズ選手がスタナーで勝利!

ユニバーサル王座戦


×[王者]

ゴールドバーグ

vs
〇 ブラウン・
ストローマン
ランニング
パワースラム

ゴールドバーグ選手のスピアー3連発はカウント2!

そして4発目のスピアーを決めるが、とどめのジャックハマーは不発。

対するブラウン・ストローマン選手はパワースラム3連発!

最後はブラウン・ストローマン選手がランニングパワースラムで勝利、ユニバーサル王座獲得!

ボーンヤードマッチ

〇 アンダーテイカーvs× AJスタイルズ

ボーンヤード=墓場にAJスタイルズ選手は霊柩車で、アンダーテイカー選手はバイクで登場。

試合途中にジ・OCのカール・アンダーソン選手&ルーク・ギャローズ選手が、黒いフードを被った集団と共に助太刀に登場。

しかし、アンダーテイカー選手に返り討ちにされてしまう。

AJスタイルズ選手が深く掘られた穴にアンダーテイカー選手をシャベルで叩き落とす。

そしてAJスタイルズ選手が生き埋めにしようとすると、背後からアンダーテイカー選手が襲撃。

AJスタイルズ選手が屋根の上に逃げ込む。

カール・アンダーソン選手&ルーク・ギャローズ選手も追いかけるが、再びアンダーテイカー選手が返り討ち。

そしてアンダーテイカー選手が屋根の上からチョークスラム!

AJスタイルズ選手は許しを請うが、アンダーテイカー選手は先ほどの穴にAJスタイルズ選手を蹴り落とす。

そして砂でAJスタイルズ選手を生き埋めにして勝利!

最後はアンダーテイカー選手がバイクで墓場から去り、レッスルマニア36・初日は終了!

4月5日・レッスルマニア36・2日目の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA