WWE・2020.3.8・エリミネーションチェンバー2020・試合結果・PART2【RAWタッグ王座戦~次期RAW女子王座挑戦者決定戦】

WWE・2020年3月8日(日本時間3月9日)・エリミネーションチェンバー2020( Elimination Chamber 2020 )の試合結果・PART2、動画まとめ!

関連:WWE・2020.3.8・エリミネーションチェンバー2020の対戦カード

3月8日・エリミネーションチェンバー2020の試合結果・PART1はコチラ!

RAWタッグ王座戦

〇[王者組]
ストリート
プロフィッツ
フロッグ
スプラッシュ

vs

× マンデイナイト・

メサイア

AOPが試合に介入すると、バイキングレイダースが現れて排除。

さらに試合途中、ケビン・オーエンズ選手が現れてポップコーンを投げつけて挑発。

その隙にアンジェロ・ドーキンス選手が背後から襲撃。

最後はモンテス・フォード選手がフロッグスプラッシュで勝利、ストリートプロフィッツがRAWタッグ王座防衛!

試合後、ケビン・オーエンズ選手がセス・ロリンズ選手にスタナー!

インターコンチネンタル王座戦 / 3対1ハンディキャップマッチ


×[王者]

ブラウン・
ストローマン
 

vs

中邑真輔
〇 サミ・ゼイン
ヘルヴァキック
セザーロ

サミ・ゼイン選手が合体ヘルヴァキック( with ダブルブレーンバスター)で勝利、インターコンチネンタル王座獲得!

次期RAW女子王座挑戦者決定戦 / エリミネーションチェンバーマッチ

ナタリア
リブ・モーガン
〇 シェイナ・ベイズラー
アスカ
ルビー・ライオット
サラ・ローガン

シェイナ・ベイズラー選手がキリフダクラッチを決めて、サラ・ローガン選手が退場。

シェイナ・ベイズラー選手がキリフダクラッチを決めて、ルビー・ライオット選手が退場。

シェイナ・ベイズラー選手がキリフダクラッチを決めて、ナタリア選手が退場。

リング上はシェイナ・ベイズラー選手のみになると、チェンバーの中のアスカ選手を挑発。

続いてリブ・モーガン選手が入場するも、再びシェイナ・ベイズラー選手がキリフダクラッチを決めて、リブ・モーガン選手も退場。

最後はシェイナ・ベイズラー選手とアスカ選手の一騎打ち。

シェイナ・ベイズラー選手がキリフダクラッチで勝利、レッスルマニア36(4月5日)でRAW女子王座挑戦決定!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA