中邑真輔&セザーロ&ゼインがIC王者ストローマンをノックアウト!【WWE・スマックダウン・2020.2.28・PART2】

WWE・SmackDown ・2020年2月28日(日本時間2月29日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

2月21日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

2月27日・スーパーショーダウン2020の試合結果はコチラ!

2月28日・スマックダウン・PART1の試合結果はコチラ!

中邑真輔 / ストローマン

エリミネーションチェンバー(3月8日)で行われるインターコンチネンタル王座戦の調印式。

まずはIC王者ブラウン・ストローマン選手が調印書にサイン。

するとサミ・ゼイン選手がタイトルマッチを3対1のハンディキャップマッチに変更。

サミ・ゼイン選手、セザーロ選手、中邑真輔選手がそれぞれサインして、タイトルマッチはハンディキャップマッチに決定!

そのまま乱闘になると、セザーロ選手がヨーロピアンアッパーカット、サミ・ゼイン選手がヘルヴァキック連発、そして中邑真輔選手がキンシャサ!

さらに3人は合体ヘルヴァキック( with ダブルブレーンバスター)でテーブル葬!

ブライアン vs アクセル

〇 ダニエル・
ブライアン
イエスロック

vs
× カーティス・
アクセル

試合後、ダニエル・ブライアン選手は解説のドリュー・グラック選手を見て頷く。

タッグマッチ

ミズ 

vs

ジミー・ウーソ

× ジョン・

モリソン
〇 ジェイ・
ウーソ
フロッグ
スプラッシュ

ジョン・シナ

まずはジョン・シナ選手が登場。

そして今年のレッスルマニアはジョン・シナ抜きでやるべきだと話す。

すると前ユニバーサル王者”フィーンド”ブレイ・ワイアット選手が登場!

”フィーンド”ブレイ・ワイアット選手がレッスルマニアサインを指差すと、ジョン・シナ選手も頷いて、今週のスマックダウンは終了!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA