新日本プロレス・試合結果・2020.2.9・ニュービギニング大阪・大阪城ホール・PART2【煽りVTR】

新日本プロレス・2020年2月9日・ニュービギニング大阪( THE NEW BEGINNING in OSAKA )・大阪城ホール大会の試合結果、動画まとめ・PART2!

2月9日・ニュービギニング大阪の試合結果・PART1はコチラ!

第6試合 / IWGPジュニアヘビー級王座戦

〇[王者]
高橋ヒロム
TIME BOMB

vs

× リュウ・リー

約6分間のチョップ合戦!

高橋ヒロム選手がTIME BOMBで勝利、王座防衛!

セミファイナル / IWGP USヘビー級王座戦

〇[王者]
ジョン・
モクスリー
デスライダー

vs

× 鈴木みのる

ジョン・モクスリー選手がデスライダーで勝利、王座防衛!

試合後、鈴木軍のブリティッシュヘビー級王者ザック・セイバーJr.選手が襲撃!

IWGP USヘビー級王座でベルト攻撃&スリーパーホールドでKO!

メインイベント / IWGPヘビー級&インターコンチネンタル王座戦 / ダブルタイトルマッチ

〇[王者]
内藤哲也
デスティーノ

vs

× KENTA

試合途中にジェイ・ホワイト選手が乱入すると、BUSHI選手が救出に現れるが、毒霧は失敗してブレードランナー。

すると高橋ヒロム選手も救出に現れて、スーパーキックでジェイ・ホワイト選手を撃退。

内藤哲也選手はコーナーの金具に激突して額から大流血。

最後は内藤哲也選手がバレンティアからデスティーノで勝利、両王座防衛!

試合後、内藤哲也選手がIWGPジュニアヘビー級王者・高橋ヒロム選手を呼び込む。

俺とシングルマッチをやるのか、 si o no (YES or NO) 、ヒロム、お前の答えを聞かせてくれよと尋ねると、ヒロム選手は答えはもちろん、si、やるに決まってるじゃないですかと回答。

2月19日・タイガー服部レフェリー引退記念大会の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA