オカダとタイチの過去「お前の顔、便所に沈めてやる。あの頃のように」【新日本プロレス・2020.1.28】

新日本プロレス・2020年1月28日・ロードトゥニュービギニング2020・ナイスアリーナ(由利本荘アリーナ)大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

タイチ

昨日は徳勝龍の話したけど、今度は豪栄道が引退したな。そういうパターンもある。自滅していくパターンもある。それだから、札幌までお前も生き残れるかどうか。何かが起きる?起こさなくてもいいよ。起きないことが、起きたんだ。まあ、楽しみにしてれば。どっちにしても、俺にはただの岡田クンだ。オカダ君じゃないぞ。岡田クンだ。カタカナじゃねえぞ。漢字だ。パンツ脱がしてよ、また便所に捨ててやるよ。あの頃を思い出すだろ?お前の顔、便所に沈めてやるよ。あの頃のように。靴を隠してやるよ。牛乳まみれにした雑巾を、テメエが便所に入ってる時にぶん投げてやるよ。あの頃のようにな。思い出せ。ビビるぞ。怖えだろ!

ニュービギニング札幌・2日目(2月2日)のスペシャルシングルマッチに向けた前哨戦真っ只中のタイチ選手とオカダ・カズチカ選手。

オカダ選手があなたが勝ったのは漢字の岡田和睦と言って現在の自分と過去の自分は違うと主張する一方で、タイチ選手は岡田クンだ。カタカナじゃねえぞ。漢字だと反論。

これまでオカダ選手はレインメーカーとして数々の輝かしい実績を残してきたが、タイチ選手にとってはまだまだ若手時代のあの頃岡田クンままのようです。

またタイチ選手によると、パンツ脱がして便所に捨てたり、顔を便所に沈めたり、牛乳まみれにした雑巾を便所に入ってる時にぶん投げるなど、様々な”かわいがり”をしていたそうです。

しかし、そんな”かわいがり”をしていたにもかかわらず、若手時代の二人はプライベートで一緒に過ごす時間も多かった。

今日の昼間、道場で練習後の話。たまに家で自分でちゃんこを作って食べる僕ですが、塩ちゃんこだけうまくいきません。そこでちゃんこ作りが得意の岡田かずちか君に聞いてみました。
石狩「塩ちゃんこのうまい作り方教えてよ
かず「まずですね、あれとこれとベラベラベラベラ…
石狩「いや、覚えれないからいいや…
かず「だったら僕が作りに行きましょうか?
石狩「いや、いいよ気持ち悪い!恋人かっ!
かず「ナンすかそれ!行きますって!
石狩「わざわざ悪いからいいって!
かず「石狩さんにはいつもお世話になっているので、自分はこういう形でしか返せないんですよ!お願いします、自分に作らせてください!
…とは言って来なかったですが、ナンだカンだで結局僕の家に作りに来る事に…家に向かう車内でも
石狩「ねぇ、本当にわざわざ作ってくれんの?てか何しに来るの?
かず「ナンすかそれ!ぢゃいいすよ、帰ります!
石狩「あ、そう、お疲れさん
かず「いやちょっと待ってくださいよ~!
という訳のわからないやり取りをしながら家に到着。早速作り始めるカズ岡田。途中僕に味見をさせるカズ岡田。
石狩「う~ん、まずい!
かず「出た!もういいっす!帰ります!
石狩「あ、そう、お疲れさん
かず「ナンすか!
くだらないやり取りをしながら共同作業で無事完成!前回の石狩生活で紹介した隆祐(覚えてる人いるかな?)のあつかましさに匹敵するくらいの大食いをするカズ岡田。米が無くなっただろうな!まぁでもおいしい塩ちゃんこを作ってくれたから、まぁいいっか(^-^)わざわざ来てくれてありがとう(^o^)
(引用:新・石狩生活 2008-12-09

自宅で共同作業しながらちゃんこを作るほど仲が良かったのに、裏ではあんなにも酷い”かわいがり”をしていたなんて…

あの頃に受けた”かわいがり”の借りを返すためにも、何としてもオカダ選手がシングル初勝利をあげられるように応援しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA