中邑真輔対ブラウン・ストローマン!ストローマンがIC王座挑戦アピール!【WWE・スマックダウン・2020.1.10・PART2】

WWE・SmackDown ・2020年1月10日(日本時間1月11日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

1月3日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

1月10日・スマックダウン・PART1の試合結果はコチラ!

レイシー・エバンス

まずはサーシャ・バンクス選手とのシングルマッチが組まれたレイシー・エバンス選手が入場。

するとSD女子王者・ベイリー選手がバックステージに姿を見せて、今夜サーシャ・バンクス選手はここにいないと話す。

さらにそこで吠えていればいい、私はお前のはな垂れ娘じゃないから聞いてやる必要はないと挑発。

怒るレイシー・エバンス選手がバックステージに向かうと、背後からベイリー選手が襲撃!

しかし、レイシー・エバンス選手も反撃して、レフェリーが制止に入る。

中邑 vs ストローマン

〇 ブラウン・
ストローマン
パワースラム

vs

× 中邑真輔

インターコンチネンタル王者・中邑真輔選手がノンタイトルマッチで対戦!

中邑真輔選手のセコンドにはサミ・ゼイン選手&セザーロ選手。

中邑真輔選手がベルト攻撃を狙うも失敗すると、ブラウン・ストローマン選手がパワースラムで勝利!

試合後にブラウン・ストローマン選手がIC王座のベルトを手にして挑戦アピールすると、サミ・ゼイン選手が奪い返す。

ロマン・レインズ

ロマン・レインズ選手が登場。

PPV・ロイヤルランブル(1月26日)で男子30人ロイヤルランブル戦に勝利して、5度目のレッスルマニアのメインイベントに出場すると宣言!

そこにウーソズが登場、ロマン・レインズ選手を侮辱すると言うことは俺たち家族を侮辱するということだと話す。

そこにバロン・コービン選手が現れると、男子ロイヤルランブル戦の勝者は俺だと話す。

タッグマッチ

〇 ジミー・
ウーソ
反則
 

vs

× バロン・
コービン
ジェイ・
ウーソ
ドルフ・
ジグラー

試合途中にリバイバルが現れると、ロマン・レインズ選手がスーパーマンパンチで一蹴!

バロン・コービン選手がバリケードにロマン・レインズ選手を叩きつけると、ロマン・レインズ選手がスピアーで反撃して反則裁定。

試合後にロマン・レインズ選手がアナウンステーブルにパワーボムを狙うと、背後からロバート・ルード選手が襲撃!

そして場外でグロリアスDDT!

そしてバロン・コービン選手&ドルフ・ジグラー選手がウーソズを排除。

最後はドルフ・ジグラー選手がアナウンステーブルでエルボードロップを決めて、今週のスマックダウンは終了!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA