カイル・オライリー「WWEでチャンスがあることを願う」【WWE・2017年3月】

ROHを退団したカイル・オライリー選手がWWE、タッグパートナーのボビー・フィッシュ選手、新日本プロレスについて語ったインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

以下、Sports Illustrated「Five Questions with… Kyle O’Reilly」よりカイル・オライリー選手のインタビューより気になる部分をまとめました。

プロとして、私は常に新しい経験と挑戦を探している。ROHは私が成長し、自分がパフォーマーであると気づいた場所。しかし、アーティストとしてより自分を成長させるためにも次に進む時だった。ROHで7年間を過ごし、その舞台はもはや私の芸術性の成長や創造性につながらなくなった。
この業界を存分に味わうため、WWEでチャンスがあることを願っている。
まだ誰もレッドラゴンの最後の試合を見たことはないと思っているので、またどこかで私達が登場する可能性はいつでもある。
(新日本プロレスで)フルタイムで働くことも考えており、最終的には戻りたいと思う。6ヶ月後か6年後になるかまだ分からないが、新日本プロレスでの仕事はまだ終わっていない。

このインタビューを読む限り、もうROHに戻ることはなさそうです。

It was fun while it lasted.

Kyle O’Reillyさん(@korcombat)がシェアした投稿 –

ROH世界王座のベルトを巻く期間は短かったが、東京ドームで生でオライリー選手がベルトを持つ姿が見れて本当に良かった。

以前に1~3月はゆっくりすると語っていたので、そろそろ本格的に動き出すのだろう。

新しい経験と挑戦を求めるなら選択肢は当然WWE。

ただ契約に関してはWWEとROHの関係など、様々な事情があるようなので今後どうなるかまだ分かりませんね。

新日本プロレスに参戦するなら大歓迎。

KUSHIDA選手、柴田勝頼選手との再戦、鈴木みのる選手、永田裕志選手とのシングルマッチなど、どんな試合になるのか興味深い試合も多い。

ザック・セイバーJr選手のようにどこかのユニットに加入するのも面白い、むしろザック・セイバーJr選手とカイル・オライリー選手が組んで欲しい。

オライリー選手の動向に今後も注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA