エル・デスペラード「上村?すごいじゃん」、カール「答えを出さないと」【新日本プロレス・2019.10.28・PART1】

新日本プロレス・2019年10月28日・ロードトゥパワーストラグル・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.10.28・ロードトゥパワーストラグル・後楽園【オープニングVTR】

カール・フレドリックス

俺はすでに次のレベルに行っていると分かっているし、そう感じているにもかかわらず、それを体現することも実現することもできない足踏みしている感じだ。俺の中で、しっかりと答えを導き出さないといけない。もう、ここでヤングライオンを相手に勝っただけで喜ぶ男じゃないんだ

第12回ヤングライオン杯優勝者のカール・フレドリックス選手が、次のレベルに行けず足踏みしている感じと現在の心境を告白。

そして答えを導き出さないといけないと、今後の身の振り方について気になる発言を残しました。

ヤングライオン卒業、ユニット加入、ワールドタッグリーグ(11月16日開幕)に向けたタッグチーム結成など、近いうちに新たな動きがあるかもしれません。

エル・デスペラード

あー!上村……だっけ?俺も今イチよく覚えてねぇけどよ。すごいじゃん!何だあの、巻き込んでハーフボストン?アレね、メキシコでよく見る技なんだよ。アイツ、ボラドールかティタンかどっちかに聞いたろ、アレ!いいんじゃないの?すんごい、ガツガツしてるよ!

柴田勝頼選手や棚橋弘至選手など、様々な選手から太鼓判を押されているヤングライオン・上村優也選手。

昨日の公式戦では流れるようなアームドラッグからのハーフボストンクラブを披露。

メキシコ=ルチャの技を実践で取り入れた上村優也選手を、メキシコ出身のエル・デスペラード選手もすごいじゃん!と高評価。

日々成長していく上村優也選手の姿をしっかりと目に焼き付けておかなければなりませんね。

そして数年後、あのハーフボストンクラブは…と思える日が訪れるのが楽しみでならない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA