アダム・コールとヤングバックスが今度は仲直り?【2017.3.20 WCPW】

2017.3.20 WCPW(WhatCulture Wrestling =ホワット・カルチャー・プロレスリング)BUULLETPROOF でBULLET CLUBのアダム・コール選手とヤングバックスが今度は仲直りをしたようなのでご紹介。

スポンサーリンク

WCPWは昨年鈴木軍の鈴木みのる選手、エル・デスペラード選手が参戦したイギリスのプロレス団体。

昨日の大会にはヤングバックス(マット&ニック・ジャクソン選手)、ウィル・オスプレイ選手、リコシェ選手、アダム・コール選手、ザック・セイバーJr選手、クリストファー・ダニエルズ選手など、新日本プロレスファンにも馴染みのある選手も出場。

各試合の結果はコチラ!

メインイベント WCPW世界王座戦(WCPW World Championship Match)はチャンピオンのドリュー・ギャロウェイ(Drew Galloway)選手が防衛。

試合後、アダム・コール選手とヤングバックスとともに4人でToo Sweet!

先日仲間割れしたばかりのアダム・コール選手とヤングバックスは仲直りをしたのだろうか?

アダム・コール選手の謝罪をヤングバックスが受け入れたのか?

それからドリュー・ギャロウェイ選手はバレットクラブの新メンバーなのか?

色々と疑問が湧いてきて、また今後の展開が分からなくなってしまった。

アダム・コール選手の今後の動向も含め、続報を待ちたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)