PAC対ジョン・モクスリー!コーディがAEW世界王者クリス・ジェリコと乱闘!【AEW・2019.10.23・EP4・後半】

AEWダイナマイト( AEW Dynamite )・2019年10月23日(日本時間10月24日)・エピソード4・後半の試合結果、動画をご紹介!

10月16日・EP3の試合結果はコチラ!

10月23日・AEW・EP4・前半の試合結果はコチラ!

コーディ

フルギア(11月9日)でAEW世界王座に挑戦するコーディ選手が登場。

観客席から邪魔をするインナーサークルのAEW世界王者クリス・ジェリコ選手に対してわざわざチケットを買ったのは知ってる。でもこれじゃあ俺たちが前にいた会社(WWE)みたいだ。今すぐここで闘ってやると話す。

すると兄ダスティ・ローズ選手、MJF選手、DDPが合流。

そしてコーディ選手たちがインナーサークルを襲撃すると、フロアで乱闘!

ヤングバックス vs ベストフレンズ

〇 ヤングバックス
モアバング
フォーユアバック

vs

× ベストフレンズ

試合後、ヤングバックスがインナーサークルのサンタナ選手&オルティス選手からの対戦要求を受諾!

ベイカー vs ヘイター

〇 ブリット・
ベイカー
フェイスロック

vs
× ジェイミー・
ヘイター

試合後、ブランディ・ローデス選手がバックステージでジェイミー・ヘイター選手を襲撃。

PAC vs ジョン・モクスリー

△ PAC
(時間切れドロー)

vs
△ ジョン・
モクスリー
(時間切れドロー)

試合開始前、入場中のジョン・モクスリー選手の背後からPAC選手が襲撃!

ジョン・モクスリー選手のパラダイムシフト(デスライダー)がカウント2で返されると、TV放送の時間の都合により時間切れドロー!

試合後、ドロー判定に納得のいかないジョン・モクスリー選手がレフェリーにパラダイムシフト!

その後、PAC選手が背後からジョン・モクスリー選手を襲撃すると、ケニー・オメガ選手が救出。

そして二人がかりでPAC選手を排除。

そこにハングマン・ペイジ選手が現れると、PAC選手にリマッチを要求!

10月30日・AEW・エピソード5の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA