新日本プロレス 2017.3.19 静岡 試合後のコメント

新日本プロレス 2017.3.19 NEW JAPAN CUP 2017 アクトシティ浜松大会の試合後のコメントから今後の動向をご紹介。

スポンサーリンク

各試合の詳細は新日本プロレス公式サイトから。

金丸義信 (テンコジとタイトル戦を)やっちまおうか
タイチ そっちの方が面白いんじゃねぇか、邪道・外道より。テンコジ、(タッグベルトの)統一戦といこうか
田口隆祐 NEVER 6人タッグ、挑戦します。明日いよいよ(タグチジャパン)最終選考日
ケニー・オメガ 俺は次の大きな目標に向かって突き進む

タッグ戦線

金丸義信&タイチ組がIWGPジュニアヘビー級王者としてIWGPタッグ王座の天山広吉&小島聡組への挑戦に興味。

テンコジは体重100kg以上のため統一戦は可能でも、ダブルタイトルマッチは出来ませんね。

昨年ヤングバックスがブリスコ・ブラザーズに挑戦した前例もあるので、可能性は十分あり。

またすでにウォーマシンが先月のROH合同興行でIWGPタッグ王座に挑戦表明しているのも忘れてはいけない。

タグチジャパン

NEVER無差別級王座挑戦に向け、本日が最終選考日とのこと。

すでに本日の対戦カードも発表されており、タッグを組む棚橋弘至選手、KUSHIDA選手、ジュース・ロビンソン選手、マイケル・エルガン選手の4人の中から選ばれる可能性が高い。

しかしエルガン選手は次のビッグマッチである4.9 両国はすでに試合が入っています。

タッグを組む選手以外にも招集の可能性はあると思いますので、今日試合が組まれている選手の活躍に注目。

ケニー・オメガ

ニュージャパン・カップに優勝し、IWGPヘビー級王座に最短距離で再び挑戦するという目標は潰えてしまったが、次の大きな目標もIWGPヘビー級王座であることには変わりないでしょう。

7月に行われるアメリカでのビッグマッチまでにIWGPヘビー級王座戴冠は相当難しい。

ケニー選手がどう浮上していくのか想像もつかないだけに、小さな火種も見逃さないようにしていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA