成田蓮「LA DOJOに連れて行ってください」、海野「オレを海外遠征に」【新日本プロレス・2019.9.22・PART1】

新日本プロレス・2019年9月22日・ディストラクション in 神戸・神戸ワールド記念ホール大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.9.22・ディストラクション IN 神戸・PART1【第12回YL杯・最終戦】
関連:新日本プロレス・試合結果・2019.9.22・ディストラクション IN 神戸・PART2【煽りVTR】

成田蓮

成田「柴田さん(※と言ってコメントスペースに入って来ると、フロアに両ヒザを着いて)、お願いします。僕をLA DOJOで、LA DOJOに連れて行ってください。このヤングライオン杯、彼らとやって、僕は柴田さんの下で、プロレスを教わりたい。そう思いました。もっと強くなりたいんです。お願いします(※と言って床に頭をつける
柴田「よし、顔上げろ、顔上げろ。立て
成田「ハイ!(※と言って立ち上がる)
柴田「一つ言っておくぞ。俺の練習、メチャクチャ厳しいから
成田「ハイ
柴田「(※右手を差し出しながら)よし、ついてこい

カール・フレドリックス選手の優勝で幕を閉じた第12回ヤングライオン杯。

野毛道場、LA道場、ファレ道場による対抗戦の図式で盛り上がった今大会は、結果的にLA道場に軍配が上がりました。

するとYL杯終了後、成田蓮選手がLA道場ヘッドコーチ・柴田勝頼選手にLA DOJOに連れて行ってくださいと土下座で直訴!

ヤングライオンを卒業して無期限海外遠征に出発するのではなく、LA DOJO柴田さんの下でプロレスを教わりたいと語りました。

そして柴田勝頼選手もよし、ついてこいと快く受諾。

今後はロサンゼルスが拠点になるため、日本で成田蓮選手を見る機会は減ってしまいそうです。

海野翔太

海野「あぁー、負けた…。本当に悔しい。自分の人生において色んな人に負けてきたけど、初めて本気でアイツだけには負けたくないって思わされました。でも、今のままでは絶対あいつから勝てない。お願いします!一から、一から、泥をすすっていつかアイツを必ず倒すから、リベンジするから。オレを、海外遠征につれて行って下さい。今日の負けは絶対に忘れない

一方、成田蓮選手の同期である海野翔太選手は興味がないと話していた海外遠征を希望!

そしてイチから泥をすすっていつかアイツを必ず倒すと、最終戦で敗れたカール・フレドリックス選手へのリベンジを誓いました。

近年の海外遠征の行き先であるアメリカ(ROH)、イギリス(RPW)、メキシコ(CMLL)の3か国のうち、海野翔太選手はどこを選ぶのか。

現時点で海野翔太選手の壮行試合が組まれるかどうかは未定ですが、最後にファンにもしっかりと挨拶をして旅立ってもらいたい。

追記
海野翔太選手がイギリス、成田蓮選手はアメリカ・LA道場への無期限海外武者修行が決定!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA