新日本プロレス ニュージャパン・カップ2017トーナメント表決定!

新日本プロレス NEW JAPAN CUP 2017の全出場者16名によるトーナメントの組み合わせ、日程が発表されました!

スポンサーリンク

《2017.3.7 追記》

本間朋晃選手が負傷欠場、代役として永田裕志選手の出場が決定。

トーナメント表がコチラ。

本隊では欠場を明言していた真壁刀義選手の他に、第三世代の中西学選手、小島聡選手、天山広吉選手が落選。

ROH、CMLL勢もエントリーされず、鈴木軍のデイビーボーイ・スミス・ジュニア選手もエントリーされませんでした。

またエントリーを望んでいたロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也選手もエントリーされませんでした。

以下、個人的な見所をまとめました!

3.11 愛知

永田裕志 vs タンガ・ロア
矢野通 vs タマ・トンガ
マイケル・エルガン vs バッドラック・ファレ
棚橋弘至 vs EVIL

注目はメインイベントのEVIL選手。

こんな時期もあったなあと感慨深い気持ちになること間違いなし。

3.12 兵庫

ジュース・ロビンソン vs 高橋裕二郎
YOSHI-HASHI vs SANADA
柴田勝頼 vs 鈴木みのる
石井智宏 vs ケニー・オメガ

オメガ選手はイッテンヨンでIWGPヘビー級王座を獲得したら挑戦者に石井選手を望んでいたので、形は違うがシングルマッチが実現することになりました。

スポンサーリンク

3.13 福井

棚橋
or
EVIL
vs 永田
or
タンガ

福井県といえば棚橋選手の出身地岐阜県のお隣、棚橋選手は意地でも一回戦を突破したいところ。

3.14 滋賀

エルガン
or
ファレ
vs 矢野
or
タマ

ファレ選手は昨年のG1でタマ選手に敗れ、エルガン選手は矢野選手に敗れているので、どちらもそのリベンジを果たすことが出来る可能性アリ。

3.15 松本

柴田
or
鈴木
vs ジュース
or
裕次郎

柴田選手はRPWブリティッシュヘビー級王座のタイトルホルダーなので、柴田選手はこのトーナメントでは最も狙われる立場。

3.17 埼玉

石井
or
ケニー
vs YOSHI-HASHI
or
SANADA

初出場ながら優勝候補本命のオメガ選手が上がってくるかどうか注目。

3.19 静岡

3.13の勝者 vs 3.14の勝者
3.15の勝者 vs 3.17の勝者

今年は準決勝は決勝戦の前日に行われます。

3.20 新潟

3.19の勝者 vs 3.19の勝者

今年の決勝の舞台は新潟県のアオーレ長岡。

新潟県出身のSANADA選手、高橋裕二郎選手は地元で優勝という結果を残せれば最高ですね。

また棚橋選手にとっては、昨年2月にIWGPインターコンチネンタル王者決定戦で敗れた会場。

ニュージャパン・カップ開幕までに旗揚げ記念日もあり、3月はまたさらに濃い一ヶ月になりそうです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)