オスプレイvsリコシェでリングが壊れた?【新日本プロレス・2017年2月】

WCPW(What Culture Pro Wrestling) 2017.2.12 True Destinyで行われたウィル・オスプレイ選手とリコシェ選手の試合で起きたアクシデントの動画をご紹介します!

スポンサーリンク

昨年のベスト・オブ・スーパージュニアで世界中に響く闘いをした二人の再戦。

大事な見せ場でトップロープが壊れてしまった…

が、予想だにしない展開で逆に観客は大盛り上がり!

オスプレイ選手に怪我がなくて本当に良かった。

このアクシデントが起きた後も二人はしっかりと試合を成立させたそうです、流石プロフェッショナル。

“”I still flipped!! @WillOspreay didn’t!! I’m better!! https://t.co/rm8ZhEo1xz
— King Ricochet (@KingRicochet) 2017年2月12日””

リコシェ「俺はバク転したけど、オスプレイは出来なかった!俺のほうが凄い!」

どちらがより優れているのか、是非また新日本プロレスのリングで競い合ってもらいたい。

IWGPジュニアヘビー級王座の次期挑戦者は田口隆祐選手となる見込みですが、高橋ヒロム選手はまだまだ闘わなければならない相手がたくさん残っていますね。

早くベスト・オブ・スーパージュニアの季節になって欲しい!

その前にニュージャパン・カップか、後藤洋央紀選手のNEVER無差別級王座戦の結果次第でエントリー選手が変わるというのは理解していますが…

早くトーナメント表を見てあれやこれや考えたいな~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA