イーグルス「お前の助けなんかいらない」、SHO「何かの奇跡」【新日本プロレス・2019.5.26】

新日本プロレス・2019年5月26日・ベストオブザスーパージュニア26・10日目・幕張メッセ国際展示場7ホール大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.5.26・ベストオブザスーパージュニア26・10日目【星取・順位表】

ロビー・イーグルス

ファンタズモ「(※イーグルスを呼んで)来いよ、来いよ! お前はやったんだよ。2点獲得したんだよ。俺たちトップに並んだんだぞ
イーグルス「そんな勝ちいらねぇよ!
ファンタズモ「2点獲ったんだ。これはBULLET CLUBのためにやったんだよ
イーグルス「お前の助けなんかいらないんだよ!
ファンタズモ「一緒にやろうぜ。BULLET CLUBは一心同体じゃないか?
イーグルス「いや、お前個人のためにやったんじゃないのか?
ファンタズモ「いやいやBULLET CLUBのためにやったんだよ
イーグルス「この自己中め!(※と吐き捨てて1人で控室へ)
ファンタズモ「俺たちのためにやってるって言ってんだろうが、このクソッタレ!

エル・ファンタズモ選手の介入により勝利を手にしたロビー・イーグルス選手。

試合後はエル・ファンタズモ選手とToo Sweetを交わすのを拒否、さらにバックステージでもお前の助けなんかいらないと激怒。

今月5月4日にバレットクラブに新メンバーとして加入したばかりのエル・ファンタズモだが、早くも仲間割れの予感。

そしてBブロックは、公式戦残り2試合で4選手が同率首位という混沌とした状況になりました。

現在のところ、直接対決の勝敗ではエル・ファンタズモ選手が優勢。

優勝決定戦進出者の鍵を握るのは、ウィル・オスプレイ選手とエル・ファンタズモ選手との公式戦が残されているDOUKI選手か?

SHO

SHO「(※床に倒れ込んで)今日負けたことで今年の『SUPER Jr.』終わり……なわけねぇだろう!4敗。まだ何が起こるかわかんねぇ。最後6月5日、その時、決勝戦、やってくれって何かの奇跡で俺が繰り上がるかもしれねぇだろう。だから6月5日までは決勝に上がるつもりでずっと闘い続ける

開幕前から今大会の主役として期待され、開幕戦では鷹木信悟選手との素晴らしい試合を見せたSHO選手。

しかし金丸義信選手に足をすくわれ、前&現IWGPジュニアヘビー級王者にも敗れて、残念ながらAブロック敗退が決定。

何かの奇跡が起きなければ両国国技館での生え抜き対決は実現できません。

奇跡を起きるのか、残り5大会となったBOSJ26を最後までしっかりと見届けましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA