《フル試合動画追加》PAC対ハングマン・ペイジが一足先にイギリスで実現!PACがAEW出場を拒否!【AEW・2019年5月】

AEW・ダブルオアナッシング( Double or Nothing )のシングルマッチが一足先にイギリスで実現!

2019年5月25日、AEWは旗揚げ戦ダブルオアナッシング(DoN)を開催。

関連:AEW・2019.5.25・ダブルオアナッシングの対戦カード

DoNまで残り一週間となった昨日18日、レッスルゲートプロ(イギリス)にPAC選手が出場しました。

フル試合動画追加

そこでPAC選手がオープンチャレンジを宣言すると、DoNでシングルマッチが組まれているハングマン・ペイジ選手がサプライズ登場!

なんとDoNよりも先にイギリスで二人のシングルマッチが実現!

試合はPAC選手がレフェリーに金的蹴りを決めて反則裁定。

試合後、PAC選手はイスでハングマン・ペイジ選手を暴行。

そしてPAC選手は俺の仕事は終わりだ。エリートのお友達に伝えておきな。俺はヴェガスに行かない、ダブルオアナッシングにも行かない、AEWには行かない!と宣言。

これによりDoNでのPAC選手とハングマン・ペイジ選手のシングルマッチは本当にキャンセルとなる模様。

キャンセルの理由は、PAC選手がドラゴンゲートの現オープン・ザ・ドリームゲート王者であることを重要視しているためとのこと。

旗揚げ戦でいきなり対戦相手がいなくなってしまったハングマン・ペイジ選手は、誰と対戦することになるのか。

今後のAEWからの正式発表をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA