WWEが24/7王座を新設!【WWE・RAW・2019.5.20・PART2】

WWE・RAW・2019年5月20日(日本時間5月21日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

5月13日・RAWの試合結果はコチラ!
5月19日・マネーインザバンク2019の試合結果はコチラ!

5月20日・RAW・PART1の試合結果はコチラ!

ファイアフライファンハウス

ブレイ・ワイアット選手のファイアフライファンハウスのコーナー。

今週はさらに不気味なVTRが流れて、マスク姿のブレイ・ワイアット選手が映し出される。

女子6人タッグマッチ

アレクサ・ブリス選手のトークショー、モーメント・オブ・ブリス。

まずはアレクサ・ブリス選手と女子MITBラダーマッチに代打出場したニッキー・クロス選手が登場。

ゲストのRAW女子王者ベッキー・リンチ選手を呼び込む。

そこにWWE女子タッグ王者組アイコニックス、レイシー・エバンス選手も現れて、ベッキー・リンチ選手の2冠陥落について話して挑発。

するとベッキー・リンチ選手は3人まとめて倒してやると言って、乗り気ではないアレクサ・ブリス選手も含めて、女子6人タッグマッチに突入。

〇 ベッキー・リンチ
レッグドロップ
 

vs

レイシー・
エバンス
ニッキー・クロスペイトン・ロイス
アレクサ・ブリス× ビリー・ケイ

試合途中にレイシー・エバンス選手は退場。

ベッキー・リンチ選手がレッグドロップで勝利!

24/7王座新設

新設されるタイトルのベルトを肩にかけたミック・フォーリーが登場。

そして24/7王座の新設を発表!

その場にレフェリーがいれば、いつでも(トウェンティフォーセブン=1日24時間、週7日)どこでも(フォールズカウントエニウェア)王座が移動するとルールを発表。

すると様々な選手がベルトを手に入れるために登場。

タイタス・オニール選手がベルト奪い、初代24/7王者に輝く!

しかしステージでロバート・ルード選手が丸め込んで勝利、王座移動!

すると他の選手たちが新王者ロバート・ルード選手を狙ってバックステージに雪崩れ込む。

その後もロバート・ルード選手がバックステージで逃げ続けると、Rトゥルース選手が車に隠して手助け。

難を逃れたロバート・ルード選手だったが、Rトゥルース選手が裏切って車に叩きつけてる。

そのままRトゥルース選手がフォールして勝利、24/7王座獲得!

ミズ vs ドリュー・マッキンタイア


× ミズ

vs
〇 ドリュー・
マッキンタイア
クレイモア

レフェリーの隙を突いてシェイン・マクマホンがミズ選手に攻撃。

ドリュー・マッキンタイア選手がクレイモアで勝利!

試合後、ロマン・レインズ選手が救出に登場。

ノーDQマッチ

〇 コフィ・
キングストン
トラブル・イン・
パラダイス
 

vs


× バロン・

コービン
セス・ロリンズボビー・
ラシュリー

コフィ・キングストン選手がトラブル・イン・パラダイスで勝利!

試合後にブロック・レスナー選手が現れるも、今夜はキャッシュインすることなく終了!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA