KUSHIDAが2連勝!バイキングレイダースがNXTにお別れ!【WWE・NXT・2019年5月】

WWE・NXT・2019年5月15日(日本時間5月16日)放送分の試合結果、動画をご紹介!

5月8日・NXTの試合結果はコチラ!

バイキングレイダース

NXTタッグ王座を保持したままメインロースター昇格を果たしたバイキングレイダースが登場。

誰も俺たちからタイトルを奪うことは出来ないと言って、ウィリアム・リーガルGMに王座返還を宣言。

そこにストリートプロフィッツが登場。

挑発を受けたバイキングレイダースは、ベルトを奪い返してタイトルマッチを要求!

キース・リー vs セザール・ボノーニ

〇 キース・リー
スピリットボム
vs× セザール・
ボノーニ

キース・リー選手がスピリットボムで勝利!

KUSHIDA vs コナ・リーブス

〇 KUSHIDA
ホバーボードロック
vs× コナ・リーブス

試合途中に205 Live所属のドリュー・グラック選手がステージに登場。

KUSHIDA選手がホバーボードロックで勝利!

試合後、KUSHIDA選手がリング上からドリュー・グラック選手を指差す。

ジェシー vs ヴァネッサ・ボーン


× ジェシー

vs
〇 ヴァネッサ・
ボーン
変形ネック
ブリーカー

ヴァネッサ・ボーン選手が変形ネックブリーカーで勝利!

NXTタッグ王座戦

△[王者組]バイキングレイダース
(ノーコンテスト)

vs
△ ストリート
プロフィッツ
(ノーコンテスト)

試合途中にフォーゴットンソンズが乱入してノーコンテスト裁定。

そこにダニー・バーチ選手&オニー・ローカン選手も加わり乱闘に発展!

ストリートプロフィッツはドゥームズデイブロックバスターを決めて、自分たちの手で3カウントを数えて退散。

リング上に残されたバイキングレイダースは、フォーゴットンソンズとダニー・バーチ選手&オニー・ローカン選手を一蹴!

そしてバイキングレイダースはNXTタッグ王座のベルトをリングに置き、NXTユニバースに別れのお辞儀をして、今週のNXTは終了!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA