マーティー・スカル「4人目のメンバーを探してる」、DOUKI「鈴木軍とか勝手に書かれてる」【新日本プロレス・2019.5.14・PART1】

新日本プロレス・2019年5月14日・ベストオブザスーパージュニア26・2日目・仙台サンプラザホール大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.5.14・ベストオブザスーパージュニア26・2日目【オープニングVTR】

マーティー・スカル

スカル「俺には戦略がある、計画があると話したが、今日だってそのひとつなんだ。Villain Enteprises、俺様のこのEnteprisesはどうだ。イシモリよ、明日こそがこのシリーズのみならず、お前のすべてのキャリアの中でも最も重要な試合になるんじゃないの?だって、明日のお前の相手は、史上最強最高の、神が創りし、このマーティー・スカルなんだからな。お前にチャンスをやってもいい、考えてやってもいいんだぞ。お前を4人目のEnteprisesの一員にしてやってもな。俺たち今、4人目のメンバーを探してるところだから。イシモリ、まあ、今日の試合は、あまり感心する内容ではなかったけど、できるのであれば、明日は最高の試合をしようじゃないか。しかしお前は、ほかのヤツと変わらず、Villainの生贄になるだけだがな。

2019年1月、ジ・エリートが新団体AEWを設立すると、ROHに残留したマーティー・スカル選手は新ユニットヴィランエンタープライゼスを結成。

マーティー・スカル選手、ブロディ・キング選手、PCO選手の3人によるユニットに、新たに4人目のメンバーを加えようとしている模様。

関連:ヴィランエンタープライズ誕生!トレイシー・ウィリアムズ対ザック・セイバー・ジュニア!SCUのROHラストマッチ!【ROH・#382】

ROHには体重による階級分けがないので、ジュニアでもヘビーでも誰でも新メンバーの可能性あり。

今シリーズは、マーティー・スカル選手によるリング内・外でのスカウト活動からも目が離せない。

DOUKI

DOUKI「あと、俺が、なんか鈴木軍とか勝手に書かれてるけどよ、俺を勝手にエントリーすんな!ここにいるペフェ(上司)と、(※手にしているマスクを示して)このエル・デスペラード、そいつらと試合をやることを決めただけだから、俺は。ハッキリ言って俺は、いつだって、この10年間、独りでやってきたんだよ
タイチ「こいつ、独りでやってんだよ。一匹狼なんだよ。誰ともつるんでねえんだよ。ただただ、俺らのとこに来ただけだ。それだけだ

エル・デスペラード選手の負傷欠場により代打出場のチャンスを得たDOUKI選手は、鈴木軍メンバーとタッグを組んで前哨戦を闘っています。

しかし自分はあくまで鈴木軍所属ではなく独りだと主張。

ヘフェ(上司)のタイチ選手、兄と慕うエル・デスペラード選手とともに闘うためであり、決して鈴木軍入りしたわけではないと強調しました。

DOUKI選手はメキシコ生活が長く、様々な選手との縁があり、今後の展開次第では本隊やCHAOSと共闘する姿も見れるかもしれない。

BOSJ26終了後、DOUKI選手は誰と行動を共にすることになるのか注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA