田口&ドラゴン・リー「タッグ王座」、海野「今年のG1」、デスペラード「成田だよな、やるじゃない」【新日本プロレス・2019.4.23】

新日本プロレス・2019年4月23日・ロードトゥレスリングレスリングどんたく・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.4.23・ロードトゥレスリングどんたく【オープニングVTR】

海野翔太

海野「小島さんが最近凄い若手を意識しているみたいだけど、こっちからも言わせてもらうよ。俺ら若手全員クソジジイのことを見ているから。クソ強いクソジジイを倒してこそ次につながる。自分自身、最近目標を見失って毎日何してんのかわかんなかったけど、キッパリここで目標を言うよ。今年の『G1』に絶対出る!

昨年末はワールドタッグリーグ、今年はニュージャパンカップ初出場を果たし、着実に成長を遂げている海野翔太選手が新たな目標にG1初出場を掲げました。

そろそろヤングライオン卒業という雰囲気が漂い始めているが、今年の目標であるNEVER無差別級王座挑戦、そして新たに掲げたG1クライマックス出場を成し遂げられるか?

エル・デスペラード

デスペラード「おお、痛た……。なんだっけ、あれ?成田だっけ?成田だよな。そうか。やるじゃない。もうちょっと早く見せてくれたら考えたのに何も考えてなかったからびっくりした。『SUPER Jr』来んのか、お前は?来ないのか?来るんだったら同じブロックになったらいいな。1回は1回だ。きっちり返してやる

成田蓮選手のカウンターのフロントスープレックスホールドで危うくピンフォールを奪われかけたエル・デスペラード選手がやるじゃないと高評価。

残念ながら成田蓮選手はベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26に選出されませんでしたが、今後の二人の絡みへの期待が大きくなりました。

田口隆祐&ドラゴン・リー

リー「タグチさん、すごい試合だった!お疲れ様です、タグチさん。チーム・タグチジャパン、これからも頑張ろう! タグチさん、ゴトー、今日はありがとう。本当に良い試合だった。満足してる。(田口に向かって)また一緒に闘いましょう。タグチジャパンを代表してあなたとタッグで闘いたいです。新日本オフィス、お願いします。俺たち2人でもっと組ませてくれ!
田口「タグチジャパン!タッグ王座!
リー「はい。お願いします!(※と、一人で控室へ)

ドラゴン・リー選手がタグチジャパン監督・田口隆祐選手と組んでIWGPジュニアタッグ王座挑戦を希望!

しかし現在ドラゴン・リー選手はIWGPジュニアヘビー級王座のシングルのベルトを保持しているため、すぐにジュニアタッグ王座挑戦が実現する可能性は低そうです。

次期シリーズ・BOSJ26はシングルマッチのリーグ戦ですが、田口隆祐選手とドラゴン・リー選手がタッグ王者から勝利を奪えるか注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA