シールドが再結成!リコシェ&ブラックがRAWタッグ王座挑戦!ベッキーの謹慎解除!【WWE・RAW・2019.3.4・PART2】

WWE・RAW・2019年3月4日(日本時間3月5日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

2月25日・RAWの試合結果はコチラ!

3月4日・RAW・PART1の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

ステファニー・マクマホン

ステファニー・マクマホンが、先週の放送でロンダ・ラウジー選手がRAW女子王座を放棄したことは冒涜だと話す

そして空位となったRAW女子王座について、条件付きでベッキー・リンチ選手の謹慎処分を解き、シャーロット・フレアー選手との新RAW女子王座決定戦を行うと発表。

ディーン・アンブローズ vs イライアス

× ディーン・
アンブローズ
vs〇 イライアス
ドリフトアウェイ

イライアス選手がドリフトアウェイで勝利!

シールド再結成

試合後、シールド再結成を宣言したロマン・レインズ選手&セス・ロリンズ選手が登場。

しかしディーン・アンブローズ選手は俺をこれ(シールド再結成)に一切かかわらせるなと拒否、そのまま観客席に帰ってしまう。

そこにドリュー・マッキンタイア選手&バロン・コービン選手&ボビー・ラシュリー選手が登場。

3人でロマン・レインズ選手&セス・ロリンズ選手を攻撃すると、観客席からディーン・アンブローズ選手が戻ってきて撃退。

そしてロマン・レインズ選手&セス・ロリンズ選手とともに、ディーン・アンブローズ選手も拳を突き合わせてシールド再結成!

ファストレーン(3月10日)で6人タッグマッチが決定!

サーシャ・バンクス vs タミーナ

× サーシャ・
バンクス
vs〇 タミーナ
スーパーキック

タミーナ選手がスーパーキックで勝利!

RAWタッグ王座戦

[王者組]
スコット・ドーソン
 

vs

× リコシェ
〇 ダッシュ・
ワイルダー
反則
アレイスター・
ブラック

試合途中に前RAWタッグ王者のボビー・ルード選手&チャド・ゲイブル選手が乱入して反則裁定。

反則裁定のため、リバイバルがRAWタッグ王座防衛!

試合後、リコシェ選手&アレイスター・ブラック選手がタイトルマッチを妨害した二人を撃退。

シャーロット・フレアー / ベッキー・リンチ / ロンダ・ラウジー

ステファニー・マクマホンがRAW女子王座のベルトを持って登場。

そして新RAW女子王座決定戦に出場するシャーロット・フレアー選手、ベッキー・リンチ選手を呼び込む。

ベッキー・リンチ選手が謹慎処分解除の条件である免責特約(何が起きてもWWEを訴えないという同意書)にサイン。

そこに前RAW女子王者のロンダ・ラウジー選手が登場。

ロンダ・ラウジー選手は私を外すのではなくベッキーを加えて欲しかっただけ。ベルトを返してと主張。

するとステフはロンダ・ラウジー選手にRAW女子王座のベルトを返還。

そしてファストレーン(3月10日)はタイトルマッチではなく、シャーロット・フレアー選手とベッキー・リンチ選手のシングルマッチを行い、ベッキー・リンチ選手が勝利した場合はレッスルマニア35(4月7日)でRAW女子王座戦に加わると決定!

最後はロンダ・ラウジー選手が二人に襲い掛かり、ベッキー・リンチ選手を制圧。

ロンダ・ラウジー選手がRAW女子王座のベルトを掲げて、ファストレーン直前回のRAWは終了!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA