白血病治療中のロマン・レインズが復帰宣言!リコシェ&ブラックがタッグ王者組に勝利!ベッキー逮捕&ラウジーがベルト放棄!【WWE・RAW・2019.2.25・PART1】

WWE・RAW・2019年2月25日(日本時間2月26日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

2月18日・RAWの試合結果はコチラ!

ロマン・レインズ

まずは昨年2018年10月から白血病治療のため欠場中のロマン・レインズ選手が登場。

白血病を告白するのは怖かったと当時を振り返り、みんなが力をくれた、その力と愛があれば俺は何でも出来ると語る。

そして良いニュースがある、俺は寛解(一時的あるいは継続的な症状の軽減)した、ビッグドッグが戻ってきたぞ!と復帰宣言!

ロマン・レインズ選手が退場すると、ステージに現れたセス・ロリンズ選手とハグ。

リコシェ&ブラック vs リバイバル

リコシェ 

vs

× スコット・
ドーソン
〇 アレイスター・
ブラック
ブラックマス
ダッシュ・
ワイルダー

NXT昇格組がRAWタッグ王者組とノンタイトルマッチで対戦。

アレイスター・ブラック選手がブラックマスで勝利!

イライアス / ディーン・アンブローズ

イライアス選手が演奏を始めると、レイシー・エバンス選手が現れて妨害。

しかし今夜も顔見せだけで帰っていくと、今度はディーン・アンブローズ選手が登場。

そして先週の放送で敗れたドリュー・マッキンタイア選手にノーDQマッチを要求。

演奏を邪魔されたイライアス選手がギターで襲いかかるが、回避したディーン・アンブローズ選手がダーティディーズ!

ラウジー&ナタリア vs ライオットスクワッド / ベッキー・リンチ

〇 ロンダ・
ラウジー
反則
 

vs

ルビー・
ライオット
 ナタリア× リブ・
モーガン

試合途中に謹慎処分中のベッキー・リンチ選手が乱入、ナタリア選手を松葉杖で攻撃して反則裁定。

そしてRAW女子王者のロンダ・ラウジー選手と乱闘!

ベッキー・リンチ選手は警察官に連行されてしまう。

激怒しているロンダ・ラウジー選手はビンス・マクマホン会長を呼び出すが、ステファニー・マクマホンが登場。

ロンダ・ラウジー選手は、レッスルマニア35で対戦したいからベッキー・リンチ選手を復帰させるように要求。

しかしステフはレッスルマニア35の対戦相手はシャーロット・フレアー選手に決定した、ベッキー・リンチ選手は逮捕されてしまったとなだめる。

さらにステフはボスの言うことを聞きなさいと命じるが、ロンダ・ラウジー選手は誰も私をコントロールは出来ない、あんたの部下じゃないんだと反論。

そして難しいけど正しい決断をすると言って、ロンダ・ラウジー選手はRAW女子王座のベルトを置いて退場。

2月25日・RAW・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA