WWE・2019.2.17・エリミネーションチェンバー・試合結果・PART2【RAW女子王座戦~WWE王座戦】

WWE・RAW & SmackDown LIVE ・2019年2月17日(日本時間2月18日)・エリミネーションチェンバー2019( Elimination Chamber 2019 )の試合結果・PART2、動画まとめ!

関連:WWE・2019.2.17・エリミネーションチェンバー2019の対戦カード

2月17日・エリミネーションチェンバーの試合結果・PART1はコチラ!

RAW女子王座戦

〇[王者]
ロンダ・ラウジー
アームバー

vs
× ルビー・
ライオット

試合前、レッスルマニア35(4月7日)でRAW女子王座に挑戦するシャーロット・フレアー選手が登場。

そしてベッキー・リンチ選手を挑発、そのまま解説席でタイトルマッチを観戦。

ロンダ・ラウジー選手がアームバーで勝利、RAW女子王座防衛!

試合後、シャーロット・フレアー選手がリングイン。

そこに出場停止中のベッキー・リンチ選手が松葉杖で登場。

するとベッキー・リンチ選手が松葉杖でシャーロット・フレアー選手を、さらにロンダ・ラウジー選手も滅多打ち。

その後、ベッキー・リンチ選手は笑顔でセキュリティに連行される。

ノーDQマッチ

× ブラウン・
ストローマン

vs
〇 バロン・
コービン
合体パワーボム

試合途中にドリュー・マッキンタイア選手&ボビー・ラシュリー選手が加勢に現れ、ブラウン・ストローマン選手は3対1で数的不利になってしまう。

バロン・コービン選手が2つ重ねたテーブルに合体パワーボムで勝利!

WWE王座戦・エリミネーションチェンバーマッチ

〇[王者]ダニエル・ブライアン
AJスタイルズ
ジェフ・ハーディ
ランディ・オートン
サモア・ジョー
× コフィ・キングストン

試合開始前、ダニエル・ブライアン選手のセコンドのエリック・ローワン選手がバックステージに戻るように命じられる。

まずはダニエル・ブライアン選手とサモア・ジョー選手で試合開始。

3番手はコフィ・キングストン選手。

4番手はAJスタイルズ選手。

AJスタイルズ選手のフェノメナルフォアアームでサモア・ジョー選手が脱落。

5番手はジェフ・ハーディ選手。

ダニエル・ブライアン選手のランニングニーでジェフ・ハーディ選手が脱落。

最後の入場者はランディ・オートン選手。

ランディ・オートン選手のRKOでAJスタイルズ選手が脱落。

コフィ・キングストン選手のトラブル・イン・パラダイスでランディ・オートン選手が脱落。

最後に残ったのはダニエル・ブライアン選手とコフィ・キングストン選手。

ダニエル・ブライアン選手がランニングニーで勝利、WWE王座防衛!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA