内藤哲也とテリブレの過去、ドラゴン・リー「ひとつ言っておきたいこと、ヒロム・タカハシ」、ナマハゲが新日本デビュー【新日本プロレス・2019.1.11】

新日本プロレス・2019年1月11日・ファンタスティカマニア2019・大阪府立体育会館(第二競技場)大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.1.11・ファンタスティカマニア2019【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

ドラゴン・リー

あと、一つ言っておきたいことがある。ヒロム・タカハシのことだ。このアリーナにお前の姿がないのは残念だ。会場入りして、お前のことが最初に頭に浮かんできた。お前は必ず戻ってくると信じている。それも、欠場する前以上に、飢えた狼のようになってな。お前のことは最高のライバル、偉大なライバルだと思っているから。ハポンでもメヒコでもアメリカでも、俺たちの闘いを見たいと思ってくれるファンがいる限り、お前は必ずリングに戻ってくる

現在、高橋ヒロム選手は首の負傷により欠場中。

関連:高橋ヒロムの首負傷直後のバックステージの様子【新日本プロレス・2018年7月】

結果的に負傷の原因となってしまったドラゴンドライバーを放ったドラゴン・リー選手から、復帰を目指す高橋ヒロム選手に熱いエール。

再び最高のライバル同士の闘いが見れる日をいつまでも待っています。

ナマハゲ

ナマハゲ「というわけだ。聞いててわかっただろ? あ、スペイン語、わかんないか?わかってくれよ。『FANTASTICA MANIA』を思いっきり楽しむにはよ、スペイン語が必要だぜ。簡単な言葉でいいから、ちょっとずつ覚えてくれ。次の『FANTASTICA MANIA』から、もっと楽しくなるぜ

メキシコで活動していたナマハゲ選手が新日本プロレスデビュー!

関連:「パパわる」ゴキブリマスクらがFM参戦!ナマハゲ、風神&雷神も参戦!【新日本プロレス・2019年1月】

解説を担当したOKUMURA選手は、以前にメキシコで組んでいたナマハゲ選手は大和魂を押し出してはいなかったが、同一人物であるかという質問にはだと思いますと回答。

真相は分かりませんが、ナマハゲ選手の言葉通り、今年もファンタスティカマニアを思いっきり楽しみましょう!

内藤哲也

そんななか迎えた、今年の『FANTASTICA MANIA』、メキシコ、LOS INGOBERNABLESから、テリブレが来てくれましたよ。まあ、かつて2009年ですかね、彼とは髪の毛を懸けてメキシコのリングで闘いましたが、まあ強敵である、強者であることは間違いないんでね。かつては闘ったけど、いまはLOS INGOBERNABLESとして彼と、このLOS INGOBERNABLESの世界を日本中にお届けしますよ。

ついに本家ロス・インゴベルナブレスに新たに加入したテリブレ選手が来日。

関連:ロス・インゴベルナブレスに新メンバー「テリブレ」加入!【CMLL・2018年2月】

実は2009年、テリブレ選手はノーリミットとカベジェラ戦(敗者髪切り戦)で対戦して、内藤哲也選手を丸坊主にした過去がある。

だがそれも過去の話、今シリーズの内藤哲也選手は強者であることは間違いないと実力を認めるテリブレ選手の魅力を日本中にお届けすると宣言。

OKUMURA選手も指摘していた通り、まだ日本ということで遠慮が見えるテリブレ選手が制御不能に大暴れする姿をお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA