2017年1月4日にプロレスを初めて見る人のための試合解説【第1試合タイガーマスクW対タイガー・ザ・ダーク】

第0試合に引き続き、2017.1.4 WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム=イッテンヨンがプロレス初観戦という人のために、第1試合 テレビアニメ「タイガーマスクW」スペシャルマッチの試合解説をしてみたいと思います!

スポンサーリンク

まずは新日本プロレス公式の1分間PVをどうぞ!

解説しようと思ったんですがこのPVで十分な気もしてきました…

ただPVにはない見所を挙げるとすれば…

  • アニメで披露した新必殺技は再現できるのか?
  • 両選手の正体は誰?

の2点。

タイガーマスクW選手とタイガー・ザ・ダーク選手はテレビ朝日で放送中のアニメの中ですでに対戦している。

試合結果は書かないでおくが、どちらもアニメでの試合中に新必殺技を披露。

タイガー・ザ・ダーク選手はダークネスホールド(変形卍固め)という現実でも再現可能な技だが、タイガーマスクW選手はサマーソルトニードロップという相当難易度の高い技だった。

このアニメを見て新日本プロレスに興味を持った人は、アニメで見た光景が現実のリングの上でどのように再現されるのかに注目していただきたいです!

ちなみに新日本プロレスの動画サイト「新日本プロレスワールド」(月額999円)なら、過去の放送も試合も見れますので、これから新日本プロレスをもっと見たいという人には本当にオススメ!

最後にマスクマンの宿命である「正体は誰なんだ」という問題について。

昨年2016年10月10日にすでに新日本プロレスデビューを果たしたタイガーマスクW選手は予想がつくものの、タイガー・ザ・ダーク選手は完全に正体不明。

プロレス初心者だから正体の名前を言われてもわかりませんと思うかもしれませんが、後々になって「あれ、この動き知ってるかも…」という瞬間が必ずやって来ます。

数カ月後、もしかすると翌日には「あれ、あれ!?」と思う可能性すらあるわけです。

なので、あのマスクの下ではどんな人がどんな表情で闘っているのか想像しながら、よく目に焼き付けてもらいたいと思います。

第1試合では、マスクを被って対戦するというプロレスならではの景色、現実と非現実の区別を曖昧にしたような世界観を満喫してください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)