新日本プロレス2016年の思い出:12月編

11月編に引き続き、2016年の新日本プロレスの思い出、事件、出来事を箇条書きでまとめながら12月を振り返ろうと思います!

WORLD TAG LEAGUE 2016

  • 12.5 京都、柴田勝頼が公式戦で後藤洋央紀にピンフォール勝ち
  • 12.5、柴田「オイ、後藤。軍団変わって、楽しいか?お前が思っている以上に、何にも変わってねぇぞ」
  • 12.10 宮城、デビッド・フィンレーがグランビーロールで獣神サンダー・ライガーに勝利
  • 12.10、中西学が永田裕志にシングルマッチ要求

  • 12.10、元WWEのコーディ・ローデス改め”アメリカン・ナイトメア” CodyがBULLET CLUBの新メンバーとして加入
  • 12.10、後藤が柴田に勝利し1対1要求
  • 12.10、KUSHIDAの試合中に高橋ヒロムが乱入し、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン入りを表明
  • 12.10、GBH(真壁刀義&本間朋晃)がワールド・タッグリーグ2連覇

Road to TOKYO DOME

  • 新日本プロレス年内最終興行は恒例の後楽園2連戦
  • 12.16 後楽園、矢野通が試合中にゴングを鳴らし急襲
  • 12.16、後藤「東京ドーム。今年のうちに、悩みに悩み抜いた、その全てを、アイツにぶつけてやる。」
  • 12.16、柴田「今年の一年、俺と後藤を一緒にされちゃ、困るんだよ!」
  • 12.16、高橋ヒロム凱旋帰国試合
  • 12.17 後楽園、矢野が前日に続き試合中にゴングを鳴らし、試合後はIWGPタッグのベルトを強奪
  • 12.17、永田と中西のシングルマッチ
  • 12.17、棚橋のテーマ曲「HIGH ENERGY」がこの日で最後の使用
  • 12.17、ケニー・オメガがオカダに場外テーブルへの断崖式片翼の天使
  • 年内最終興行を締めたのはオメガ

これで新日本プロレスの2016年の振り返りは終了。

急ぎ足で見にくかったかもしれませんが、来年からはビッグマッチごとに毎月の出来事をしっかりと記録していき、年末には自然と1年の流れがわかるようにしたいと思います。

本当に皆さん一年間ありがとうございました!

毎日試行錯誤の連続でしたが、私がブログを始めた時に一番最初に書いたことは「一人でも見ていただける人がいる限り、プロレスについて出来る限りブログ更新を続けていきたい」という内容でした。

2017年もそこだけは忘れずにいようと思います。

このブログの2016年の振り返り、2017年の目標はまた明日書かせていただきます。

最後にもう一度、本当にありがとうございました!

来年もよろしくお願い致します。

それでは皆さん、良いお年を!

「新日本プロレス2016年の思い出:12月編」への4件のフィードバック

    1. ありがとうございます!
      もしかして年越しそばはラーメンでしたか?笑

      今年もよろしくお願いします!

    1. ありがとうございます!
      こうしてコメントを下さると大変励みになります!
      今年もよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)