オカダ・カズチカ「凶器だって使っていい」、BUSHI「ボラドールに借りを返す」、KUSHIDA「ワールドタッグリーグに殴り込み」【新日本プロレス・2018.10.20】

新日本プロレス・2018年10月20日・スーパージュニアタッグリーグ2018・宇和島市総合体育館大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.10.20・スーパージュニアタッグリーグ2018・四日目

スポンサーリンク

BUSHI

BUSHI「今日は別に『SUPER Jr. TAG LEAGUE』の公式戦じゃないからね。特に何も意識してないよ。このあとの公式戦をゆっくり観戦させてもらうわ。次の公式戦で当たる相手は、ボラドールにソベラーノ。2人ともハイフライヤーだからね。一応、警戒はしておくよ。この前の9月にCMLLのリングでムチャクチャにされたボラドールに、あの時の借りをきっちりと返させてもらうぜ。En Serio、マ・ジ・で……

8月31日(日本時間9月1日)、BUSHI選手はメキシコ・CMLLのアレナメヒコ金曜定期戦に出場。

関連:内藤哲也&BUSHI&ルーシュが・アレナメヒコ金曜定期戦に登場!【新日本プロレス・2018年8月】

その試合後には、CMLLのルチャドールに対していつでもいいよ、新日本のリングに来い、待ってるぜとコメント。

そしてさっそく今シリーズ、9月のメキシコ遠征で対戦相手のひとりだったボラドール・ジュニア選手が来日。

場外戦でTシャツを破かれるなど、散々な目に遭わされたリベンジのチャンス到来。

今度はBUSHI選手のホームである日本で借りを返せるか注目!

KUSHIDA

KUSHIDA「俺たちの連係はまだまだ、これからたくさんあるぞ。現状で満足するようなKUSHIDAじゃありませんので。『貪欲』と書いて『KUSHIDA』と読む。タッグリーグもいただいて、優勝して、『WORLD TAG LEAGUE』に殴り込みにいこうぜ。まずは1勝……

ジュニアヘビー級として対ヘビー級を掲げるKUSHIDA選手の新たな目標は、ヘビー級選手が出場するワールドタッグリーグ2018エントリー。

関連:KUSHIDA「階級の壁」、EVIL「シングルマッチ用意しろ」、タイチの防衛ロード【新日本プロレス・2018.9.17】

OTT(10月13日)では残念ながら石井智宏選手の壁を崩せなかったが、対ヘビー級の闘いはまだまだ続く。

オカダ・カズチカ

オカダ「メリケンサックで他人の顔を殴る……楽しそうだね。そんな道具に頼って、強い?ふざけんなって。外道さん、あんたも落ちたな。俺のときは、そんなアシストなんかしなくても、十分勝てたけど、ジェイが不安ですか?ジェイ、プロレスってのをな、俺が教えてやる。凶器だって使ってもいいよ。外道さん、使ってもいいよ。ただ誰が強いかってのを、俺が教えてやる

オカダ・カズチカ選手を切り捨てた外道選手は、ジェイ・ホワイト選手と組み始めてからメリケンサックを多用。

もちろん凶器の使用は反則だが、オカダ・カズチカ選手から凶器だって使ってもいいよ。外道さん、使ってもいいよという興味深い提案。

もしかするとジェイ・ホワイト選手との完全決着戦は、メリケンサックも、金的攻撃も、セコンド介入も何でもありのノーDQ戦(反則裁定なし)か?

関連:内藤哲也がザックに約束、オカダ「外道さん、あんたもボコボコに」【新日本プロレス・2018.10.19】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA