トマソ・チャンパがNXT王座獲得!【WWE・NXT・2018年7月】

WWE・NXT・2018年7月25日(日本時間7月26日)放送分の試合結果、動画をご紹介!

7月18日・NXTの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

アダム・コール vs シーン・マルータ

〇 アダム・
コール
ラストショット

vs
× シーン・
マルータ

アダム・コール選手が後頭部へのラストショットで勝利!

試合後にリコシェ選手が登場、アダム・コール選手が保持するNXT北アメリカ王座挑戦表明!

しかしアダム・コール選手は拒否してリングを下りてしまう。

するとアンディスピューティッドエラのカイル・オライリー選手、ロデリック・ストロング選手が加勢に登場。

再びリコシェ選手のもとに向かおうとすると、今度はウォーレイダーズが登場、さらにムスタシュマウンテンも現れて、アンディスピューティッドエラはなんとか逃げ出す。

シェイナ・ベイズラー / カイリ・セイン / レイシー・エバンス vs テニラ・プライス

シェイナ・ベイズラー選手とカイリ・セイン選手のNXT女子王座戦の調印式。

二人は8月18日・NXT テイクオーバー:ブルックリン4で対戦!

続いて女子シングルマッチ。

〇 レイシー・
エバンス
ウーマンズライト

vs
× テニラ・
プライス

レイシー・エバンス選手がウーマンズライトで勝利!

NXT王座戦

×[王者]
アレイスター・
ブラック

vs
〇 トマソ・
チャンパ
エンジェル
ウィングス

トマソ・チャンパ選手が場外マットを剥いで場外DDTを狙うと、レフェリーが注意。

するとトマソ・チャンパ選手がレフェリーに追突、レフェリーはマットのない場外に叩きつけられてしまう。

その間にアレイスター・ブラック選手がブラックマスを決めるも、レフェリーはカウント出来ず。

そしてトマソ・チャンパ選手はNXT王座のベルトを持ち出してベルト攻撃を狙うと、ジョニー・ガルガノ選手が現れて阻止。

ジョニー・ガルガノ選手がベルトを奪い取ると、勢い余ってアレイスター・ブラック選手に激突。

トマソ・チャンパ選手がジョニー・ガルガノ選手を排除すると、最後はエンジェル・ウィングスで勝利!

トマソ・チャンパ選手がNXT王座獲得!

会場からは大ブーイング!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA