【新日本プロレスWTL2016】12.10宮城対戦カード発表&見所

新日本プロレス WORLD TAG LEAGUE 2016 12.10 宮城の全対戦カードと見所をご紹介します!

新日本プロレス年内最後のビッグマッチは第1試合から第9試合までの全試合がタッグマッチ!

シングルマッチは一切なし、まさにワールド・タッグリーグ最終戦。

対戦カード

第1試合
タイガーマスク&獣神サンダー・ライガー
vs
デビッド・フィンレー&田口隆祐

第2試合
ヘナーレ&中西学
vs
高橋裕二郎&バッドラック・ファレ

第3試合
ビリー・ガン&ヨシタツ
vs
BONE SOLDIER&チェーズ・オーエンズ

第4試合
ハンソン&レイモンド・ロウ
vs
リーランド・レイス&ブライアン・ブレイカー

第5試合
天山広吉&小島聡&永田裕志
vs
SANADA&EVIL&BUSHI

第6試合
柴田勝頼&ジュース・ロビンソン
vs
後藤洋央紀&YOSHI-HASHI

第7試合
棚橋弘至&KUSHIDA
vs
内藤哲也&ルーシュ

第8試合
オカダ・カズチカ&石井智宏
vs
ケニー・オメガ&ハングマン・ペイジ

メインイベント 優勝決定戦
タマ・トンガ&タンガ・ロア(Aブロック1位)
vs
真壁刀義&本間朋晃(Bブロック1位)

見所

まとまりがなくなりそうなので、気になる点を箇条書きでまとめさせてもらいます。

  • すでにハンタークラブがハント済のボンソル選手、オーエンズ選手と闘う意味は?ボンソル選手更生?
  • ウォーマシンの笑顔。
  • ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン、第三世代チームの勝者がNEVER無差別級6人タッグ挑戦か。
  • 休憩前にBULLET CLUBから重大発表、新メンバーは誰?
  • 2017.1.4で柴田選手と後藤選手のNEVER無差別級王座戦か。
  • YOSHI-HASHI選手からジュース選手が1本獲って、2017年に向けて勢いをつけられるか。
  • KUSHIDA選手は内藤選手へ宣戦布告済。
  • 棚橋選手は前哨戦押され気味、開幕戦のお返し&IWGPインターコンチネンタル王座戦の前哨戦として勝つしかない。
  • オカダ選手は11.5大阪でピンフォール負けを喫したリベンジ。
  • G・B・Hが優勝して1.4で挑戦or現IWGPヘビー級タッグ王者が挑戦者逆指名。

まあ明日はライブでは見れないのですが、この辺りに注目しながらタイムシフトでゆっくり楽しもうと思います。

私の裏メインはKUSHIDA&棚橋組の試合。

4人のうち一人だけジュニアヘビー級だからといってあっさり負けてもらいたありません。

チャンピオンとして高橋ヒロム選手を迎え撃つためにも、意地を見せてもらいましょう!

「【新日本プロレスWTL2016】12.10宮城対戦カード発表&見所」への2件のフィードバック

    1. はじめまして!
      是非また見に来てください!私も骨屋の日記をブクマしておきます!
      でも深夜に見ちゃダメですね、腹減って仕方がないです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)