ロス・インゴベルナブレスがCMLL世界タッグ王座獲得!【CMLL・2018年7月】

CMLLの本家ロス・インゴベルナブレスがCMLL世界タッグ王座を獲得!

スポンサーリンク

2018年7月13日、アレナメヒコ金曜定期戦でアトランティス選手のデビュー35周年記念大会が開催されました。

セミファイナルでアトランティス選手がウルティモ・ゲレーロ選手から勝利を収めると、会場は祝福ムード一色。

そしてメインイベントでは、ボラドール・ジュニア選手&エル・バリエンテ選手が保持するCMLL世界タッグ王座に、ロス・インゴベルナブレスのルーシュ選手&エル・テリブレ選手が挑戦!

関連:ロス・インゴベルナブレスに新メンバー「テリブレ」加入!【CMLL・2018年2月】

CMLL世界タッグ王座戦

×[王者]
ボラドール・
ジュニア&
エル・バリエンテ

vs

〇 ルーシュ&

エル・テリブレ

本家ロス・インゴベルナブレスは、文字通り制御不能な試合運びで会場を沸かす。

1本目は挑戦者組が先取するが、2本目は王者組が取返し、1-1で迎えた3本目。

最後はボラドール・ジュニア選手とルーシュ選手の一騎打ち。

ボラドール・ジュニア選手が雪崩式スパニッシュフライを決めると、エル・テリブレ選手がレフェリーの足を掴んでカウントを妨害。

その隙にルーシュ選手が金的蹴りを決め、そのままフォールに入り3カウント!

2-1でロス・インゴベルナブレスが勝利、CMLL世界タッグ王座獲得!

セミファイナルとは一転、会場から大ブーイングを浴びるなかベルト獲得を祝福。

このままベルトを防衛し続け、来年のファンタスティカマニアで、ルーシュ選手が腰にベルトを巻いた姿が見れることを期待!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA