新日本プロレス 試合結果 2018.7.7・G1スペシャル in サンフランシスコ

新日本プロレス・2018年7月7日(日本時間7月8日)・G1スペシャル in サンフランシスコ( G1 SPECIAL IN SAN FRANCISCO )・カウパレス大会の試合結果、動画のまとめ!

スポンサーリンク

第1試合

YOSHI-HASHI 

 

vs

キング・ハク

× 外道
〇 タマ・
トンガ
ガンスタン
ロッキー・ロメロタンガ・ロア
YOH高橋裕二郎
SHOチェース・
オーエンズ

第2試合

石井智宏
vs
鈴木みのる
〇 矢野通
ロールアップ
× ザック・
セイバーJr

第3試合


棚橋弘至
 

vs

〇 ハングマン・
ペイジ
ライト・オブ・パッセージ
× KUSHIDAマーティー・
スカル

第4試合・NEVER無差別級王座戦

〇[王者]
後藤洋央紀
GTR

vs

× ジェフ・コブ

後藤洋央紀選手が王座防衛!

第5試合・IWGPタッグ王座戦

〇[王者]
ヤングバックス
メルツァー
ドライバー

vs

× EVIL

SANADA

ヤングバックスが王座防衛!

第6試合

オカダ・カズチカ 

vs

内藤哲也
〇 ウィル・
オスプレイ
ストーム
ブレイカー

× BUSHI

第7試合・IWGPジュニアヘビー級王座戦

〇[王者]
高橋ヒロム
タイムボム

vs
× ドラゴン・
リー

高橋ヒロム選手が王座防衛!

第8試合・IWGP USヘビー級王座戦

×[王者]
ジェイ・ホワイト

vs
〇 ジュース・
ロビンソン
ロールアップ

ジェイ・ホワイト選手がブレードランナーを狙うと、ジュース・ロビンソン選手が丸め込みで勝利!

ジュース・ロビンソン選手がIWGP USヘビー級王座初戴冠!

メインイベント・IWGPヘビー級王座戦

〇[王者]
ケニー・オメガ
片翼の天使

vs

× Cody

ケニー・オメガ選手が王座防衛!

試合後、ステージでタマ・トンガ選手、タンガ・ロア選手、キング・ハク選手が合流すると、ケニー・オメガ選手とヤングバックスを襲撃!

そこにハングマン・ペイジ選手、マーティー・スカル選手、高橋裕二郎選手、チェース・オーエンズ選手が制止に現れるも、G.O.D.が全員を返り討ち。

すると敗れたCody選手が花道から登場、タマ・トンガ選手がイスを渡すと、ケニー・オメガ選手ではなくG.O.D.をイスで攻撃。

しかしCody選手も返り討ちにされてしまい、タマ・トンガ選手らがリングを制圧。

3人はステージでトンガの国旗を掲げて、一足先にバックステージへ。

そしてリングに残されたケニー・オメガ選手とCody選手がハグで和解。

最後はハングマン・ペイジ選手、マーティー・スカル選手、高橋裕二郎選手、チェース・オーエンズ選手と円陣を組んで団結。

ケニー・オメガ選手とCody選手によるリーダー争いは解決するも、バレットクラブは再び分裂…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA