レインズ&ロリンズ対ジグラー&マッキンタイア!【WWE・RAW・2018.7.2・PART1】

WWE・RAW・2018年7月2日(日本時間7月3日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

6月25日・RAWの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

ロマン・レインズ / マット・ハーディー vs カーティス・アクセル

まずはロマン・レインズ選手が登場、ここ最近タッグを組んでいるボビー・ラシュリー選手について組むのではなく闘いたいと対戦を希望。

そこにインターコンチネンタル王者のドルフ・ジグラー選手とドリュー・マッキンタイア選手が登場。

そして2人でロマン・レインズ選手を襲撃すると、シールドのセス・ロリンズ選手が救出に登場!

その後、バックステージでセス・ロリンズ選手が、カート・アングルGMにドルフ・ジグラー選手とドリュー・マッキンタイア選手との対戦を希望。

カート・アングルGMは、ボビー・ラシュリー選手とタッグを組んでリバイバルとの対戦もあるが、それでも試合がしたいなら組もうとロマン・レインズ選手に告げる。

続いてシングルマッチ。


× マット・

ハーディー

vs
〇 カーティス・
アクセル
変形ネック
ブリーカー

マット・ハーディー選手がコーナーに激突すると、その隙にカーティス・アクセル選手が変形ネックブリーカーで勝利!

Bチームの連勝はまだまだ続く!

カウンセリング / タイタスワールドワイド vs AOP

先週の放送でカート・アングルGMが指示した通り、ベイリー選手とサーシャ・バンクス選手はカウンセリングを受診

続いてタッグマッチ。

タイタス・
オニール
 

vs

アカム
× アポロ・
クルーズ
〇 レーザー
ラストチャプター

オーサーズ・オブ・ペインがラストチャプターで勝利

レインズ&ロリンズ vs ジグラー&マッキンタイア

〇 ロマン・
レインズ
反則
 

vs

× ドルフ・
ジグラー
セス・ロリンズドリュー・
マッキンタイア

エクストリームルールズ2018でインターコンチネンタル王座をかけて対戦するドルフ・ジグラー選手とセス・ロリンズ選手の前哨戦。

試合途中にリバイバルが登場、ロマン・レインズ選手に攻撃を加えて反則裁定。

試合後、ドルフ・ジグラー選手とドリュー・マッキンタイア選手はセス・ロリンズ選手に合体ジグザグ!

そしてリバイバルはロマン・レインズ選手にシャッターマシン!

ケビン・オーエンズ / バロン・コービン

カート・アングルGMのオフィスにケビン・オーエンズ選手が登場、先週の放送で車を破壊されたブラウン・ストローマン選手に対処するように伝えると、カート・アングルGMは二人のシングルマッチを決定。

続いて、リング上にRAWの監視役・巡査バロン・コービン選手が登場、フィン・ベイラー選手を呼び込んで謝罪とリスペクトを要求。

しかしフィン・ベイラー選手はステファニー・マクマホンの言いなりの奴はリスペクトに値しないと言い返す。

バロン・コービン選手が殴りかかると、フィン・ベイラー選手はスリングブレイドで反撃。

さらに場外へのクー・デ・グラを狙うが、バロン・コービン選手はなんとか逃げ出す。

7月2日・RAW・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA