《動画追加》チーム・ヘルノー復活、ダニエル・ブライアン&ケインが合体!US王座戦はオープンチャレンジに変更【WWE・スマックダウンライブ 2018.6.26】

WWE・SmackDown LIVE・2018年6月26日(日本時間6月27日)の試合結果、動画をご紹介!

6月19日・スマックダウンライブの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

ミズTV / エグゼビア・ウッズ vs ルセフ

今夜のゲスト、ブラジオン・ブラザーズが登場

ミズ選手が、先週の次期WWE王座挑戦者決定戦で勝利をアシストする形になったブラジオン・ブラザーズを褒めていると、ダニエル・ブライアン選手が登場。

ダニエル・ブライアン選手は、試合の邪魔をされたブラジオン・ブラザーズに対戦要求すると、ハーパー選手が受諾。

続いてシングルマッチ。

× エグゼビア・
ウッズ
vs〇 ルセフ
アコレード

ルセフ選手がマチュカキックからのアコレードで勝利

US王座戦・オープンチャレンジ / ジェフ&ウーソズ vs サニティ

△[王者]ジェフ・ハーディー
ノーコンテスト

vs
△ エリック・
ヤング
ノーコンテスト

中邑真輔選手の負傷欠場により、US王座戦はオープンチャレンジに変更。

挑戦者はサニティのエリック・ヤング選手。

試合途中にウーソズが登場、先週の放送で襲撃してきたサニティと乱闘に発展。

そこにエリック・ヤング選手も加わり、レフェリーがノーコンテストの判定

その後も6人で乱闘が続き、そのまま6人タッグマッチに突入。

〇 ジェフ・
ハーディー
スワントーンボム
 

vs

エリック・
ヤング
ジェイ・ウーソキリアン・デイン
ジミー・ウーソ× アレクサンダー・ウルフ

ジェフ・ハーディー選手がスワントーンボムで勝利!

ベッキー・リンチ vs ソーニャ・デヴィル / エルスワース / アルマス

〇 ベッキー・
リンチ
ディスアーマー

vs
× ソーニャ・
デヴィル

ベッキー・リンチ選手がディスアーマーで勝利

バックステージで、アスカ選手のお面を被ったジェームス・エルスワース選手がタイ・デリンジャー選手と遭遇。

その後、アンドラーデ・シエン・アルマス選手とゼリーナ・ベガ選手からスマックダウンライブのロースターにメッセージ

そしてリング上にはジェームス・エルスワース選手が登場、因縁が生じたアスカ選手を挑発して呼び込む。

しかし登場したのはペイジGM、エクストリームルールズ2018(7月15日)でアスカ選手のスマックダウン女子王座挑戦と、次週のスマックダウンライブでアスカ選手とジェームス・エルスワース選手のシングルマッチを決定。

ダニエル・ブライアン vs ハーパー

〇 ダニエル・
ブライアン
反則

vs

× ハーパー

ダニエル・ブライアン選手はイエスロックを狙うが、セコンドのローワン選手が乱入して反則裁定。

試合後もブラジオン・ブラザーズが攻撃を加えると、なんとケイン選手が救出に登場!

ダニエル・ブライアン選手のランニングニー、ケイン選手のチョークスラムでブラジオン・ブラザーズを一蹴!

困惑するダニエル・ブライアン選手だが、最終的に二人はハグ。

そこにペイジGMが登場、エクストリームルールズ2018(7月15日)でダニエル・ブライアン選手&ケイン選手が、ブラジオン・ブラザーズが保持するスマックダウンタッグ王座戦に挑戦すると発表!

チーム・ヘルノー復活!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA