新日本プロレス 試合結果 2018.6.18・キズナロード・後楽園【第2試合まで無料】

新日本プロレス・2018年6月18日・キズナロード2018( KIZUNA ROAD 2018 )・後楽園ホール大会の試合結果、動画のまとめ!

第2試合までYoutubeで無料配信中!

スポンサーリンク

第1試合

△ 辻陽太
10分時間切れ
引き分け

vs
△ 上村優也
10分時間切れ
引き分け

第2試合

× 海野翔太
vs
〇 高橋裕二郎
ピンプジュース
成田蓮石森太二

第3試合


天山広吉
 

vs

〇 永田裕志
バックドロップ
ホールド
× 岡倫之中西学

第4試合

真壁刀義 

vs

矢野通
× トーア・
ヘナーレ
〇 YOSHI-HASHI
バタフライロック
デビッド・
フィンレー
YOH
田口隆祐SHO

G1クライマックス28・ブロック分け発表

第4試合終了後にG1 CLIMAX28のA・Bブロック分けを発表予定!

関連:G1クライマックス28の全出場選手が決定!【新日本プロレス・2018年6月】

Aブロック
真壁刀義
マイケル・エルガン
棚橋弘至
オカダ・カズチカ
ジェイ・ホワイト
YOSHI-HASHI
バッドラック・ファレ
ハングマン・ペイジ
EVIL
鈴木みのる

Bブロック
ジュース・ロビンソン
後藤洋央紀
石井智宏
矢野通
タマ・トンガ
SANADA
内藤哲也
ザック・セイバーJr
ケニー・オメガ
飯伏幸太

第5試合

内藤哲也 

vs

飯塚高史
EVILタイチ
SANADA金丸義信
〇 BUSHI
エムエックス
× TAKAみちのく

試合後、G1クライマックス28で同ブロックの内藤哲也選手とSANADA選手は拳を合わせず。

第6試合

棚橋弘至 

 

vs

オカダ・カズチカ
マイケル・
エルガン
後藤洋央紀
ジュース・
ロビンソン
ジェイ・ホワイト
ジェフ・コブ石井智宏
〇 KUSHIDA
ホバーボー
ロック

× 外道

試合後、後藤洋央紀選手とジェフ・コブ選手はもつれ合ったままバックステージへ。

そしてジェイ・ホワイト選手は残る本隊4選手を襲撃、ジュース・ロビンソン選手を金的攻撃からシャープセンセーションでKO!

さらにジュース・ロビンソン選手の負傷している左手をイス攻撃で破壊!

メインイベント・IWGPジュニアヘビー級王座戦

〇[王者]
高橋ヒロム
タイムボム

vs
× エル・
デスペラード

高橋ヒロム選手の希望通り歴代王者のVTR!

試合途中に金丸義信選手がイスを持って登場、レフェリーの目を引きつけると、エル・デスペラード選手がイス攻撃を連打。

しかし高橋ヒロム選手もイスへのダイナマイトプランジャーで反撃、そこにBUSHI選手が登場、金丸義信選手に毒霧を決めてバックステージに連れていく。

そして高橋ヒロム選手がタイムボムを狙うと、エル・デスペラード選手がレフェリーを巻き込み、その隙をついて金的攻撃。

そしてエル・デスペラード選手がベルト攻撃を狙うと、高橋ヒロム選手がマスク剥ぎ、しかしエル・デスペラード選手は素顔のままベルト攻撃を決めて、マスクを被り直す。

最後は高橋ヒロム選手がタイムボムで勝利、王座防衛!

試合後、バックステージで高橋ヒロム選手が次期挑戦者にドラゴン・リー選手を指名。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA