《動画追加》フィン・ベイラー対ケビン・オーエンズ!RAWタッグ王座挑戦者決定戦!【WWE・RAW・2018.6.4・PART2】

WWE・RAW・2018年6月4日(日本時間6月5日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

5月28日・RAWの試合結果はコチラ!

6月4日・RAW・PART1の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

RAWタッグ王座挑戦者決定戦バトルロイヤル戦

アセンション
ブリーザンゴ
〇 Bチーム
ドリュー・マッキンタイア&
ドルフ・ジグラー
ヒース・スレイター&
ライノ
タイタスワールドワイド

ドルフ・ジグラー選手がリング下に落下、ドリュー・マッキンタイア選手&ドルフ・ジグラー選手が脱落!

しかし脱落後、ドリュー・マッキンタイア選手&ドルフ・ジグラー選手はリング上で大暴れ、ライノ選手に合体クレイモア!

続いてアセンション、ブリーザンゴ、リバイバルが脱落し、残り2チームはヒース・スレイター選手&ライノ選手とBチーム。

最後はBチームが勝ち残り、マネー・イン・ザ・バンク2018でのRAWタッグ王座挑戦権獲得!

ボビー・ラシュリー / サミ・ゼイン / ロマン・レインズ / ジンダー・マハル

まずはボビー・ラシュリー選手が登場、サミ・ゼイン選手を呼び込む。

すると観客席から現れたサミ・ゼイン選手は、先週の放送で襲われたからリングでは何もやらないと伝える。

そしてリングから遠い安全な場所でボビー・ラシュリー選手を嘘つきと呼び、本当に軍隊にいたのかと疑問を投げかけると、ボビー・ラシュリー選手は静かに怒りをあらわにする。

その後、バックステージではジンダー・マハル選手とロマン・レインズ選手のインタビューの末、二人は一触即発に。

女子6人タッグマッチ

アレクサ・ブリス
〇 ベイリー
ベイリー・
トゥ・ベリー
 

 

vs


ルビー・

ライオット
サーシャ・
バンクス
× サラ・
ローガン
エンバー・ムーンリブ・モーガン

試合途中に足を痛めたアレクサ・ブリス選手が控室に戻ってしまい、3対2の状況になってしまう。

するとベイリー選手が加勢に登場、ベイリー選手がベイリー・トゥ・ベリーで勝利!

しかしバックステージでは、バロン・コービン選手がこの勝利を認めるのかとカート・アングルGMに問いかける。

カート・アングルGMは喜ぶ勝者の3人に勝利は無効だと伝え、バロン・コービン選手はレフェリーに注意をする。

フィン・ベイラー vs ケビン・オーエンズ

〇 フィン・
ベイラー
反則裁定

vs
× ケビン・
オーエンズ

ケビン・オーエンズ選手がレフェリーの制止を振り切って攻撃を続けたため反則裁定。

試合後にケビン・オーエンズ選手がラダーを用意してフロッグスプラッシュを狙うが、回復したフィン・ベイラー選手が反撃。

フィン・ベイラー選手がラダーからクー・デ・グラ!

最後はフィン・ベイラー選手がマネー・イン・ザ・バンクのブリーフケースを外して、今週のRAWは終了!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA