高橋ヒロム「H、E、S、Y…」、デスペ「人の足、引っ張るまでだ」、田口「来年に向けて調整に入ります」【新日本プロレス・2018.6.2】

新日本プロレス・2018年6月2日・ベストオブザスーパージュニア25・ニューサンピア高崎大会のバックステージコメントまとめ!

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.6.2・ベストオブザスーパージュニア25・ 群馬

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

エル・デスペラード

おい、これで俺、決勝に行く目、どうなった?潰れたか?(※返答が変えってこず)知りません……そんなもんだな。だけどな、こないだも言ったな。闘いはなにもリングのみだけじゃない。全員が決勝の当日、下痢で動けなかったら、それはそれで俺のタイトルマッチ、いや、決勝、それが見えてくるわけだ。どんな手使ったっていい。それと、明日(の相手)誰だ?ドラゴン・リーか。ドラゴン・リー、楽しもうぜ。テメエがCMLLに上がってエストレージャ(スーパースター)になる前からよ、俺はオメエのこと知ってるんだ。お前の嫌いなもん、好きなもん、好きなタイプ、どこに住んでる、何年やってる……全部知ってんだ。決勝(進出)の目はつぶれた。だったらよ、人の足、引っ張るまでだ……

クリス・セイビン選手に敗れてBブロック敗退が決定したエル・デスペラード選手ですが、全員が決勝の当日、下痢で動けなかったらと、まだ優勝決定戦進出の可能性は捨てず。

また人の足、引っ張るまでだ…と不穏なコメントも。

本日3日の最終公式戦で対戦するドラゴン・リー選手はもちろん、その他のBブロックの選手、特に現在同率首位のKUSHIDA選手、マーティー・スカル選手、高橋ヒロム選手も注意が必要かもしれない。

田口隆祐

はあ、クソッ……。終わっちゃった。まだ、明日もありますけど、誰よりも早く、今、この時点から、来年に向けて調整に入ります。来年に向けて調整に入りたいと思います。1年かけて、1年をかけて、90kgから87kgへ下します。1年あれば大丈夫でしょう。3kg落ちるでしょう。(※自分に言い聞かせるように)よし。よし……。また、頑張ります

エル・デスペラード選手同様、2勝4敗の得点4で田口隆祐選手もBブロック敗退が決定。

そして来年2019年のベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26に向けて減量を宣言!

来年に向けて期待したいところですが、KUSHIDA選手が言っていましたね、オレオレ詐欺、かかって来る電話と、プロレスラーのベテランが言うことは信じるなと。

高橋ヒロム

ヒロム「(※自作の攻略本を手にインタビュースペースに戻ってくると、フロアに両ヒザを着いて)あのような試合をして、コメントできる余裕は、あんまりない。田中、田中、いやSHOは、素直に面白かった。次はKUSHIDAだな。俺は、悪いが、お前の決め合いっこ、ロープワークなしのプロレス、飛ばないプロレス、お前に付き合う気はさらさらない。いろんなプロレスがあって面白い、俺はそう思ってるから。最後に、一つだけ……H、E、S、Y……まだまだ先の話だ

高橋ヒロム選手がH、E、S、Yという謎のアルファベット4文字をコメントで残しました。

新日本プロレスの選手のアルファベットで考えてみると…

Hiromu Takahashi
EVIL
SHO
YOH

かつてヤングライオンとして共に時間を過ごした仲間たちで軍団結成のプランでもあるのだろうか?

昨年2017年に凱旋帰国を果たした当初のYOH選手も俺らの時代で必ず、生え抜きで新日本プロレスを作っていかないと意味がないと思ってると発言しており、同世代の新日本プロレス生え抜きの選手で何かを成し遂げたい気持ちは同じだろう。

だが、仮にもしそうなるとしてもまだまだ先の話、心の片隅で憶えておきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「高橋ヒロム「H、E、S、Y…」、デスペ「人の足、引っ張るまでだ」、田口「来年に向けて調整に入ります」【新日本プロレス・2018.6.2】」への1件のフィードバック

  1. ヒロムのコメントのH.E.S.YのEはエル・デスペラードも考えられるのでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA