新日本プロレス 柴田&永田

オメガ「ノー・モア、キャプテン・ニュージャパン」、柴田勝頼「天山&小島と決勝でやりたい」

新日本プロレス 2016.11.25 WORLD TAG LEAGUE 2016 広島の試合後のコメントから、特に印象に残った柴田勝頼選手とケニー・オメガ選手のコメントをご紹介!

オメガ キャプテン・ニュージャパンに戻りたくないんだったら、俺たちは追い出したりしない。だけど、そうじゃないなら、わかってるよな? お前の心からキャプテン・ニュージャパンを追い出していやる。小便でもひっかけてな。俺たちは皆、レジェンドになろうとしてるんだ。その足は引っ張らないでくれ。ノー・モア、キャプテン・ニュージャパン。身も心もBONE SOLDIERになってくれ。(引用:新日本プロレス公式サイトより)

ボーン・ソルジャー選手だけ完全にのけ者にされていますね。

ハンタークラブ入りを拒否したヨシタツ選手を暴行した時の期待感はどこへ行ってしまったのか…

やっぱり人はそう簡単には変われないんだなと、コメントを見て少し悲しくもなりました。

Bブロック最終戦でヨシタツ選手と対戦したら、元の鞘に収まるような気さえしてきました。

結局何も変わらなかったということで終わって欲しくありません。

いっそのこと飯塚高史選手くらい突き抜けてくれれば言うことは無いんですが、それは無理かな…

柴田 目標は一つ。掲げるとしたらAブロック、天山、小島、天山&小島と決勝でやりたいですね。それが今年1年、俺が闘ってきたものとすべてつながる、そんな気がします。(引用:新日本プロレス公式サイトより)

今年3月に柴田選手の新日本プロレス所属が発表され、最初に闘い始めたのは第三世代の面々。

一年の締めにもう一度第三世代と大舞台で対戦して2016年の精算をすることで、2017年はNEVER無差別級以外のベルトに進出する良いキッカケになるかもしれません。

また柴田選手は、新日本プロレスのシングルベルトのタイトルホルダーとして唯一、2017.1.4東京ドームのカードが決まっていません。

NEVER王座戦の動向にも注目しながら、2016年の新日本プロレス残り13試合を楽しんでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)